51vunsgvyyl

コメント

その女アレックスを読んで引き込まれて、悲しみのイレーヌでの衝撃を受けて、本作を読んだ。タイトル通りの傷だらけのカミーユが本作でどうなるか気になった。ストーリーは期待を裏切らなかった。これで終わりなのは残念だ。

その他のコメント

結末が衝撃的過ぎて全然想像できない展開でした。
シリーズを続けて読んでいるので見知った人物がたくさん出てくるが関係性がどんどん変わっていって悲しい感じが。主人公のカミーユが巻き込まれすぎだが愛する人を守るための行動力がステキでした。ぜひ、また続きを読みたいです。

読者

Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd616abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455fCb81cf0a a26d 4ed4 9e1f 09e821a81af400a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9201a56b188 0482 481c 80ae 75c2690439e466b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a177f29de c939 4c61 a609 88229e86216d946140d9 9046 4d13 b82c c44db97059db 21人

ピエール・ルメートルの本

監禁面接

監禁面接

F278bd7d d688 4054 8301 14d6a8fe87d8

euro

大好き!読むべき!というコメを見…

★4 この作者は『その女アレックス』が素晴らしいので、一冊目ならそちらをオススメする。この本がどういった話かは、それ自体がミステリーと言える。邦題やあらすじはある種の「つかみ」であり、物語を要約してはいない。 主人公は人事のプロでマネジメントを専門にしている。会話の機微や心理戦はリアルに追及されていると感じた。後がない崖っぷち感が大丈夫ならオススメ。結末を知りたいという推進力で一気に読めるだろう。

約1年前

6abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455f9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dCb81cf0a a26d 4ed4 9e1f 09e821a81af4 12