Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51muhnfl%2bhl

本屋の日常は過酷な闘いの連続だ。繰り返される万引き、達成不可能なノルマ、限界を超えた作業量。何より給料が安く、満足に休みも取れない。それでも著者は、心血を... 続き

コメント

書店員の良いところ、辛いところ、
全て詰まっています。
もう読んでいてしんどい。
でも、ずっと読んでいたい。
書店員にとってそんな本です。

その他のコメント

本屋が好きでも限界がある、とゆー現実的なエッセイ。

これが本当の戦う書店員。続ける限り勝利はありません。

読者

E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe9154758095e fc68 41d5 85f2 689a6cef68b0A73a0f26 27a7 49dd 901a 667fc76114b9671763a1 4123 4c0a 8dd0 3a9be7c6daa728bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31 5人

文庫

痺れる

痺れる

Ad47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056fe

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

9話からなる短編集 なんかぞわぞわする感じが残ります 5話目の「テンガロンハット」みたいに 自分勝手に押しの強い人で 話の通じない人が現れたら どうしようと怖くなります

約19時間前

09b7e494 6ab2 4afe b328 9e314b3c14062b16e9a5 9244 4528 b235 387715e782ee4db841bf b089 4d8c 9b59 60f5e7e091da
僕は模造人間

僕は模造人間

7fbd141b a4c6 46c9 905c 8d70bd065902

kantaroh

ブルーにこんがらがって

庄司薫に村上春樹的な主人公、そこに太宰治のナルシシズムを重ねて、あぁ模造、これは模造小説だ。 でも嫌いじゃない。

1日前

E1baefc9 2282 4994 97cd 6a9154b6a9ec2de1903e 2a7c 4f53 8419 a14eab2ad631
勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ

Icon user placeholder

Risa Kubota

拗れてる。 とっても拗れた主人公でしたが、よくわかる。 追う方が幸せか 追われる方が幸せか。 考えました。 二彼にだって、いいところもある。 多分、一緒にいれば、好きになって、幸せになれるんだろうけど。 主人公と年齢も近いが故に、先のことを考えた選択はハッピーエンドになりきらずとっても共感しました。

1日前

Eae09d04 be21 4a5e bdc1 74b396b0e66fE94f8ff0 5578 4082 9a48 36ad15b20e9fFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de 36