51qzorei7el

仕事で結果を出す土台を作る8つの知的技法。 続き

コメント

仕事してて、なんとなく思ってたとこが、具体的に言葉になっていて、読んでてスッキリした。
仕事ができるってこうゆうことだよな、と再確認するのに読むといいと思う。

読者

789cbacf 1869 44af b7d7 a7c6cf9821bb194dbcf5 38c1 4bd2 862d cb36246c3a84B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d55b6e947e 300d 4207 80b8 d2f07e579aa3 4人

ビジネス

41dxphp16kl
B6ed4fea 8cb6 4e7e b2f5 53578ccb9e72

S

勉強と情報収集アカウント//為替…

この世は秩序 それに穏やかに順応することが成功する秘訣

1日前

B2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b7E907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f164dc2734 b7f9 4904 963d 31e7de648ed1 11
419q05z5wzl
E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0

Taisuke Yonaiyama

とくにありません。

未来の市場に一番乗りするために、コア コンピタンスを集中して創造する。 『未来の市場が見えるか』 新しい市場だからこそ、前例も法規制もない。創造できれは、市場をリードできる。 未来の市場を信じて、進むことができるか。

2日前

41psmmfthpl
5b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664

chou

本と絵と旅行大好き

15年前の本だけど、人事系のビジネス書としては久しぶりに面白かった。 ものすごく優秀な社員だけを、高待遇を餌に集めている会社とは一線を画すのに、なぜか高業績である企業の事例を、ストーリー仕立てで紹介。 体系立てて、こんなケースではこうすれば上手くいく!という手法の指南書ではなく、ひたすらそれぞれの企業の価値観とそれに基づいて何をしているかの紹介。 読んでいると、自分の会社のどこに問題があるのかが、すごくわかってくる… そして、価値観に基づいて施策の整合性を取り続けることの大変さも…だからこそ、やっぱりビジネスの成功の前に、揺るがない価値観、強い信念がなければやり続けられないのだよね…

4日前

51z2ullr9yl
266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf

だい

大学4年生

構造化、物語化、メッセージ化。

4日前

E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2Cfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c49c0023ae c2eb 4e7c 9878 ee5c3b8c4181 10