51wad61hb5l

知的障害者が社員の7割、50年間持続経営。『日本でいちばん大切にしたい会社』で紹介された日本理化学工業。なぜ、この会社は、こんなに温かいのか?疲れた心に沁... 続き

コメント

自分自身、障害者雇用で働いた経験があり、いろんな思いをしたので、この本が広く読まれればいいな、と思った。
「逆境を甘んじて受け入れ、最大限に活かす」
これは著者(健常者)の言葉だけれど、障害者にも響く言葉だと思った。
障害者雇用が難しいのは十分感じてきて、正直、自分を含め、障害者なんて雇わなきゃいいのにとさえ思ったことがあるが、この本を読んで少し希望が持てたというか、前向きな気持ちになった。

その他のコメント

障害者雇用って、女性活用と同じく、周囲と同質であることが求められる多くの日本企業ではなかなか進まない。
それを昭和40年代からやってる会社って、ほんとにスゴイと思う。

私のチームにも何人か障害者がいるけど、ほんとにマジメに仕事やってるし、スキルアップにも真剣に取り組んでいる。

相手が理解できない時は、自分の説明に問題があると思うこと。この言葉を心に留めておかねば!

どんな境遇でも、やる気があれば等しくチャレンジする機会がもらえる社会にしたい。

One of the ideal company models in Japan. There are staffs who have difficulty leading ordinary lives, who I think have come to be happy to work with mission.

読者

2a1a8324 eb60 482a 82de bd346407f52879887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Icon user placeholder95334630 3abc 43ca 90c3 8007922b11935b6e947e 300d 4207 80b8 d2f07e579aa3Cf439edf 12f0 458d 9dff 2e4cdcf3a4745b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664C90af09e baf2 4bf0 8186 c80c3c1a5617 8人

暮らし

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える!

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える!

24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739

まるさん

15万人施術した 背骨とお話しす…

言葉が現実をつくるということをテーマに、難病治療を数々治されてきた実績のある中谷先生が、その実践方法と実績を書かれた一冊。 言葉と脳の関係、言葉が及ぼす行動について、様々な症状を例にどんな言葉をかけたのかは、とても興味深かったです。治療とは、技術の前に在り方。それを創るのが自分の発する言葉なのです。

1日前

高山都の美 食 姿 2 「日々のコツコツ」続いてます。

高山都の美 食 姿 2 「日々のコツコツ」続いてます。

Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822f

NOHO

この1年での彼女の変化と日常が描かれていた。 30代後半になり、住む場所も過ごす人も変わり自分にぶれずにどう生きるか。 「笑っていれば風向きは変えられる」 色んな挫折を乗り越え、自分を確立している彼女だからこそ伝えられる事が詰まった一冊。

2日前

「心の冷え」は3点足裏アーチで消える!

「心の冷え」は3点足裏アーチで消える!

558bda5d 65f3 4e16 9911 eb76a7998793

リジチョー。

NPO法人読書普及協会リジチョー…

地に足をつける。 まことによい言の葉なものの、近代人はたとえ土に裸足で立ったとしても、地に足がつかなくなってしまった。 すなわち、地からの情報が断たれながらも、ふわふわと生きていることになる。 アーチが毀れたからだ。 そして、心が凍えた。 ところで、バレエのように足先を伸ばす際、概して足の甲だけが伸び、かかと側が縮まるパタンで終わる。 本来はどちらも伸びて初めてアーチが目醒め、地に足がつく。 地に足がつかぬ者に、地に足をつけている者の世界はわからない。 地を踏みしめたら、足に任されよ。 #リジチョー。

3日前