51rdlsm5kol

働きすぎのあなたへ。働かなさすぎのあなたへ。音楽家、俳優、文筆家とさまざまな顔を持つ星野源が、過剰に働いていた時期の自らの仕事を解説した一冊。映画連載エッ... 続き

コメント

単行本が文庫化されたものです。。
単行本を出したときとは状況が変わっていて、はじめにそれに触れられていてわかりやすかった。
「才能のない僕の文章が認められるようになったら、才能のない僕の勝ちだ 」カッコいい。

その他のコメント

癒しを求めて星野源

この人は
こんなに自分を表現する術をもっていて、本当に羨ましい

星野源さんの、何事にも全力なエネルギーを感じる。そこが大好き。仕事も全力。楽しむことも全力。そのバランスが絶妙で、この人サイコーだなあって思う。こうなりたいわあ

読者

Fd66c2b1 2c02 46f2 acf5 d96effd4729eFbe8c3d7 7a51 465c 9ef3 296d8e9f54efD24c4658 8632 42ef b096 4c3a98fd38f3Ed2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d2Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac1e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320f9b149ba8 5f14 465f 82f6 f70d586b85bd 89人

星野源の本

いのちの車窓から

いのちの車窓から

A60c531f f8ad 4eb1 a5c5 ccaac1586fc8

アオイ

キャッチャーに憧れる人です

一言で言えば、素直。二言で言えば、真摯。素敵な一人の男性の、素敵に素直なテキストが集められた一冊。

1年前

0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76D24c4658 8632 42ef b096 4c3a98fd38f39b58cfb9 dba4 4790 b39c f5e83679737c 79