31r9mfpk el

きれいな奥さん。なんでも上手にこなす素敵な奥さん。幸せなご主人。こんなパッとしないご主人にどうしてあんなに美人の奥さんが?…でも違います。誰にも言えません... 続き

コメント

なんだかいらっとする。もんもんする。と思いつつ、
だんだんとナオミに対する愛おしい気持ちや可愛らしさを感じてしまう。
ジュンと同じように、ナオミにはまってしまったのだろうか?

その他のコメント

にまにましながら楽しく読めた。こんな夫婦もたまにはいいのかも、なんて

読者

B51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e271e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e957afc49fd 4299 4bf6 8c4e a0e5167998fc9f0a224b 8364 436c 96fe ef84b9399a865b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358fAe646a14 9683 469d b05a 35ea28a58d773a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e12c560129 4d0f 4da4 b558 b8afbd95b062 10人

銀色夏生の本

詩集 エイプリル

詩集 エイプリル

Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269

M.A

TOKYO /

銀色夏生さんの著書を買うのは2冊目。 キラキラと輝く光、というよりは 鈍くだけど確かに感じる光、を言葉に感じる。

1年前