51fyndoac3l

コメント

恋愛小説で片手にはいるほど
大好きな本。
切ないのに幸せが溢れてくる

ゆるくも切ない物語。

1つ1つの本音の文章が
いちいち切ない気持ちにさせる。

"月を見つけた時に、月、と
つぶやくのと同じ言い方"

で、わたしも気持ちを伝えてみたい。

ゆるっとしたお話だった気がする

すまき、の部分がすき

とにかく、恋愛をしたくなった。大好きな人が欲しくなった。

紛れも無い恋だった。不倫だけど、彼らなら許される気がした。今溢れたのは、ビールの泡だけかしら。

最後があやふやだったけど、逆に想像力を掻き立てられた作品。
好きな人の事を知りたい。けど知りたくない。必死にもがきながら現実逃避している。

僕の好きな人が、よく眠れますように。
素敵なことばに惹かれました。

アラマキジャケ
だけかしら
マグレと気まぐれ
すまき
ちょっと、巻いとく?

不倫、なんだけど、
純粋、というか。
恋っていいなぁって思いました。

恋っていいですね。その分苦しいのかもしれないけど。

この本のタイトルが好きで好きで…

こんなに好きになれる人ができるのが羨ましい

でてくる人がみんないい奴

読者

515af6c3 d417 4d4c 9d63 55a5e0f20080Icon user placeholderEe287a7f 8300 4bdf b9cf d715cd1e9f7290cb0094 04da 4198 91ba eb8f84bcdb8a458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c20bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561Ee5be961 4ff4 4d23 a889 a8416bd0fac6Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de 83人

中村航の本

短編学校

短編学校

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/10/19 読了 少年・少女が大人になる瞬間を描いたアンソロジー。米澤穂信、本多孝好、関口尚、辻村深月、今野緒雪、それぞれ楽しませてもらった。それにしても、なんでこの短編集のタイトルが学校なんだ?

9か月前

7d63272d 4edb 4f5c b64c f54f6b57d0c4Icon user placeholderIcon user placeholder
あのとき始まったことのすべて

あのとき始まったことのすべて

976aebaf fd11 47d5 b065 c39dd192a259

yuno

21さい 学生

十年前の中学時代の「あのとき」をかわるがわる様々な視点で話が展開していく面白さ。 「あのとき」の自分の気持ち、こうしておけばよかった。そんな風にだれしもが思うが、この本を手にとってよかったのは、そんな「あのとき」のことを考えたときだと思う。

約1年前

A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b3296d2e566 ed48 4f26 a12a 2d7d49f2243aIcon user placeholder 16
夏休み

夏休み

60c63dc3 514c 4ed2 99c8 6d35b0aca10a

choco

本を読むのも、本屋さんも大好きで…

ユキさんが素敵。ダントツで素敵。茶目っ気たっぷりで本質を捉えているような、見透かされている気になりました。

1年前

Icon user placeholder2c5dfb8e fbd8 4eee bb68 12fdbde93acf9e5076a4 3856 49b5 ac8e b7a66f4b32ef