51mogbukixl

「お金と幸せの答えを教えてあげよう」 宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。 浮かれる間もなく不安に襲われた一男は「お金... 続き

コメント

お金は出た分、入ってくると言われてるし、手に入れるのは明確だがそれを使いこなすのは難しい。お金とはある種、人間が作り出した信用の形である。川村元気さんの小説はとても明確で哲学書や自己啓発の本に近い部分があるかもしれない。
お金というテーマは普通に生きていれば必ずつきまとうテーマである。まず、相手を使いこなすには相手を知らなければならない。お金について今のうちにしっかり勉強しようかなと考えた1冊。

その他のコメント

小説というよりは、【お金】についての、軽めの自己啓発書/哲学書 といった感じ。
読みやすいかったし、いろいろと考えさせられるきっかけにはなりました。

欲があることのありがたみ。何がしたい、あれが欲しい、あそこに行きたい。何であっても、それが生きることに結びついてる。
私に今、欲はあるかなあ。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder43817637 4803 4a4d 988f 18075934cfa86c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c74925edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca50cd0c9bf 90ae 4bf5 9457 2a0e73acfc29 89人

川村元気の本

百花

百花

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

認知症になると新しい記憶から消えていって 昔のことを覚えている分 年齢もその時まで戻るのだろう 親が自分の事を忘れてしまったらと思うとなんかいたたまれない 自分もいつかは老人と言われる年齢になって その時に認知症になってしまったらという恐怖があるが 周りに迷惑かけてまで 生きていたくないと思いながら 自殺する勇気もない 未来に認知症を治す薬ができていることを切に願う

約2か月前

3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362e9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f43825e242 399e 471e a274 40045529ccaf 22
四月になれば彼女は

四月になれば彼女は

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

燃えつき症候群なのか、新たな目標や、これといって楽しみが見出せない最近の自分に、主人公の冷めたカンジが重なった。 大切な人との思い出の収め方も素晴らしい、忘れていきがちだが、改めて大事にしなければと感じた。 テーマに難しさ、話の進行に読みにくさもあったが、現在の自分と向き合ういい機会になったのかも。

3か月前

61aae501 0243 4cc6 8ca9 66277c9941544d30c979 a92c 432b 8ca5 9a3df42b13caIcon user placeholder 10
億男

億男

5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb

hana

大学生 洋書 / 和書

映画化されるので、読んだ本。お金について考えるいい機会になった。競馬の話が好き。

1年前

B98d5186 6e16 44db 849c 31247722c5123ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a07e81764b d660 40d8 820e f9f626ca5c10 43
四月になれば彼女は

四月になれば彼女は

1e4ff2fc a2df 4d2d 9c9d df86a7f6542d

meglita

ビールラバー、寿司ジョ

男女の複雑でややこしい感情をここまで的確な言葉で表現できる人がいるなんて。

約3年前

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311D93c5ade a675 46cd 97df 84bc335b04feIcon user placeholder 175