41351mknnvl

赦せぬものを赦すことは可能なのか。「償い」とは何かを問いながら、同時代的な危機をえぐる。哲学入門。 続き

コメント

最後の部分が特に印象に残りました。

読者

64d16223 24c7 470f 9357 751dc6929ce3

鵜飼哲の本

償いのアルケオロジー

償いのアルケオロジー

C1b99a3d 5836 47cc b200 ef14deefaa7e

aska nkm

古典ばかり読む日々

復讐は、繰り返されてる。 ルサンチマンについて、考えは深まる。 時は経っても、現代へ、しかとつながってる。パレスチナ。shoahへの言及など、ハッとさせられた。

4年前