41mi64abcjl

コメント

タイトルの「本」には「おはなし」とルビが付けられています。この本は子どもたちに本や絵本などの読み聞かせを長年行ってきた方が書かれた本です。子どもに読み聞かせるお話の選び方や読み手のお話の読み方についてや、読み聞かせの場所では子どもが鼻血を出す、地震が起きるなど読み手にとって予想外のアクシデントが発生する可能性があることなど読み聞かせについての色々なことが書かれています。語り手は何をすれば良いのか。子どもたちにお話をすることの模索、提案。読み聞かせの活動を行っていない方でも本を読む方であれば、著者の伊藤さんの文章から滲み出る情報や気持ちに何かしら反応できるのではと思います。

読者

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

人文

敏感な人や内向的な人が楽に生きるヒント

敏感な人や内向的な人が楽に生きるヒント

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8

mana

喜怒哀楽の怒がない世界

敏感な人。五感や、自他の心の動きを過度に察知する人。 内向的な人。興味関心が他人より自己に向きやすいひと。 こういうタイプの人間に対して呼びかけるようにして、学術的な内容がものすごく平易に書かれた本。 自分がこういう人に該当するのか探る心理テストつき。 あー内向的でいいんだあ。 あー敏感でいいんだあ。 しゃあないねんなあ。 って思えて、 生きるつらさをほんのちょっとだけ、自分発見の歓びに変えることができました。

約21時間前

15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c145fb074 1820 441c 8251 2bf6a9d8bfa1A777fc35 3997 4bb2 8179 63a62e4d22ee
神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

6ea0002e 1e0f 469b 8aa5 c683621b95d9

kiseki

本はやっぱり紙媒体かなぁ そして…

メンタルというぐらいなので心理学的な語彙がよく使われている、読んでいて納得させられる部分がとても多く何よりメンタル=自己評価を中心としている事がよく分かる、自分もあからさまにメンタルが弱いんだなぁ、と思う所があったので手にとってみました、頑張るが辛い、人付き合いの仕方、新しい事、変化を好まない原理など手を抜くのではなくラクに頑張れる事を心理学的に科学的に解決する方法などが記載されています。 自分の幸せは誰にも奪えない、他人に振り回されることがよくある私にとって何よりの一言でした。 星渉さん ありがとうございました

2日前

09bf80bf 02e1 4ffd a21c dbee19610d32A3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35bD5e33eaa bd58 4145 878f e6d6e1f4df50 15