41mi64abcjl

コメント

タイトルの「本」には「おはなし」とルビが付けられています。この本は子どもたちに本や絵本などの読み聞かせを長年行ってきた方が書かれた本です。子どもに読み聞かせるお話の選び方や読み手のお話の読み方についてや、読み聞かせの場所では子どもが鼻血を出す、地震が起きるなど読み手にとって予想外のアクシデントが発生する可能性があることなど読み聞かせについての色々なことが書かれています。語り手は何をすれば良いのか。子どもたちにお話をすることの模索、提案。読み聞かせの活動を行っていない方でも本を読む方であれば、著者の伊藤さんの文章から滲み出る情報や気持ちに何かしら反応できるのではと思います。

読者

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

人文

朝2時起きで、なんでもできる!

朝2時起きで、なんでもできる!

43ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb14

umeshu

紙でもkindleでもオーディオ…

かなり昔文庫で買って、最初の方しか読んでなかったのですが、文庫じゃない方を最近見つけたのでまた買って読んでみました。この本、面白いんですよね。何が面白いかというと、内容の7割近くが作者が同時通訳者になって環境問題に取り組んでいる活動を書いているんですね。つまり早起きに関しては最初にほんの少ししか書いておらず、あとは同時通訳者になる為に2年間の海外生活で作者が目標に向けてどう努力したかが1割ほど書いています。そこの部分をターゲットにして読めばタメになりますが早起き本だと思って買うと、ん……?となります。私はこの本好きですが笑

約3時間前

内向型を強みにする

内向型を強みにする

43ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb14

umeshu

紙でもkindleでもオーディオ…

私は典型的な内向型なので、これを読んで頭の霧が晴れた気分でした。「自分は何故人の多い所に行くと疲れるのか?」「1人になる時間が無いと消耗してしまうのか?」など、今まで人と違う事で悩んでいた部分が、原因が分かったことでストンと腑に落ちた感じがしてとても安心しました。自分が内向型、内向的と思う方は是非オススメ。

約6時間前

3076d5af aac0 41c0 894a 5389283066f06afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339B376121c e0e5 45e2 959f 1e5464763e24 24
人はなぜ突然怒りだすのか?

人はなぜ突然怒りだすのか?

3bad9755 7e84 44cb 91b0 fa8c244c8ad8

小躍り太郎

好きな作家さん

この本を読み終わり、幸か不幸か運転中ウインカーも点けずに、無茶な割り込みをしてきたタクシーがいた為、ブリージングをしてみましたが、僕の怒りは抑える事ができませんでした。 どうやらブリージングには、向き不向きがあるようです。

約15時間前

真っ赤なウソ

真っ赤なウソ

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8

mana

喜怒哀楽の怒がない世界

『遺書』でまた話題になってる養老孟司さんのエッセイ。 『バカの壁』とは違う、 もう開けっ広げにフリーダムな書きっぷりが痛快でした。 その痛快さが楽しくもあるんだけれど、 ゆとり世代の自分と、戦時を知る養老さんの考え方の乖離に、 ページをくるたび愕然とさせられる。 個人的には「死ぬことと本気で生きること」が響いた。

3日前