418cdy9w5xl

第1部 東南アジアの近代-植民地化(近代以前の伝統国家 植民地化による変容 植民地ナショナリズム 東南アジアにとっての「大東亜戦争」) 第2部 独立と国家...
続き

コメント

おバカの僕にはわかりやすい本だった!東南アジア回る前に読んでおけばよかったなー

その他のコメント

近代の植民地化から現代のASEANまでカバー。
冒頭に地域事情少しも解説。

読者

4066852c d046 4e07 ae0a 8af4698cd70d4a154437 84f3 4036 a73d b7a4c369815b

新刊

火狩りの王〈二〉 影ノ火

火狩りの王〈二〉 影ノ火

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184

ひろむ

月に7冊以上、年間では85冊読破…

2019/10/19読了 生きることに必死な世界で、自分の出来ること出来ないことの限界を超えて、それでも大切に思う人達が生きる場所を助けようとする灯子。体の弱い妹を守るために、それが正しいことなのか疑問に思いながらも雷火を武器として作る計画に携わる煌四。信頼出来る人が増えたり、この物語の世界の成り立ちや支配者層の神族も出てきて、続きがどうなるのか想像がつかない。

約5時間前

95976b40 7b76 47f2 b038 660b74ca956f15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c