519xooprnml

1943年、北の最果て・キスカ島―忘れられた救出劇。 迫真の筆致! 窮地において人道を貫き、歴史を変えた人々の信念に心震わされる。 ―冲方丁(作家) ... 続き

コメント

第二次世界大戦中、キスカ島で日本兵5000人以上の救出劇があった事を知っている若者が何人いるだろうか。そして、その詳細を知っている人は少ないのではないか。日本軍が人の命を救うためだけに行った作戦。

内容は大変良い。が、解説が残念すぎる。解説なんか読まなきゃ良かった。

読者

Icon user placeholder90460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25faE14827be 9cc9 4ac4 a7d0 6b0876dbf6e6Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad45fad21be b22d 4f5f bbd7 9f454a912c731f00d153 09b9 4aef ae95 b3ca6aaf28b5B8dc54fb 1533 4bbf 89c7 aa00a4e3db57 11人

松岡圭祐の本