516bgyxv9hl

コメント

主人公の真っ直ぐな姿。
自分も頑張らないとなって思わせてくれる本。

何度も読んでしまうシリーズ
陳腐な気がしないでもないけど必ず泣いてしまう

いつの時代も、
心のこもった料理は人の心を動かす。
お腹空きます。

読者

9620f375 2488 49fb 9bb5 a39c6d12a33457e191c5 a69d 4aaf b8a3 5625582531f1Akiaivjyeuyp25rambwa0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c4C0d7f1f6 fc86 4ddf 9f88 91b5eda7b98cAkiaivjyeuyp25rambwa57399644 4812 4a08 846b 6faa174b8f21330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f 21人

高田郁の本

ふるさと銀河線 軌道春秋

ふるさと銀河線 軌道春秋

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画多めです。小説も読みます

暖かく、切ない短編集でした。 電車や鉄道メインではなく、あくまで登場人物たちの日常メインで、その端々に電車や鉄道が出てくる…といった感じです。 全体的に設定が切ないものが多かったのですが、だからか、人間味の溢れるシーンが多くて、温かい気持ちにもなれる不思議な本でした。

4か月前

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b255cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16
あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇

あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇

330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f

Hajime Ishida

楽しく記憶に残す読書 【記憶に…

発売ほやほやのシリーズ4作目を本屋さんで発見。「商売の成功」という同じ目的に向かっていた夫婦。最初は良かったのだが、うまくいくに従って、妻の商才が目障りになる主人。呉服の材料の産地を育て、その素材の独占販売に成功。現在のユニクロやGAPなどのようなSPA(製造小売業)の走り。 ところが、主人は取引先への義理を欠いたために、信用を失う。 ここから主人公「幸」の活躍が始まる。 今回も商売のアイディア炸裂! 最後には、その男気にシビれます。

約1年前

9620f375 2488 49fb 9bb5 a39c6d12a334Daf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319D6ccf8be 3e9a 4954 a19a 32116cce0d6e