51sbps7t29l

コメント

八甲田山の行軍についての予備知識はあったけれど、明治の軍の上下関係が、ここまで生死を分けたとは知らなかった。
寒いの怖い。

二人とも優秀な将校だったのに環境(周りの人間)が違うだけでこうも結果が変わるのかと感じた
絶望や不安、発狂した人間の行動の怖さ
そんな人間の描写が凄かった

昔、映画をチラッとみただけでしたが、さすが原作の小説は内容に引き込まれました。

白い地獄、という表現が凄い。行軍の成功失敗は結局運によるものが支配的だけど、下調べをした上で最大限の準備とはしないといけない。

読者

7412c23f 480a 4bb7 afe4 757244eca214A46142dc caea 4959 a9f4 4fe1a878a9fb7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c72b38ce49 817b 4cff 8351 d7ae923b1dbdIcon user placeholder5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b843f7463 f023 4cfe 9c2e 1532a7b3f93911afb8da 1bf6 4272 bc30 39ed2c854032 11人

新田次郎の本

栄光の岩壁〈上〉

栄光の岩壁〈上〉

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

一芸を極めたいという人にありがちでしょうが、主人公にはもう少し社会性を身につけて欲しいと思います。

1年前