51b68zcwbfl

デビュー長篇『Gene Mapper』の前日譚「コラボレーション」、近未来の皮肉な戦場を描く表題作、「第二内戦」ほか全5篇を収録。 続き

コメント

藤井太洋さんの短編集。AIやドローンなど、身近なテクノロジーのちょっと未来の話です。IT企業で働いてても、開発サイドじゃないと専門的すぎて難しい感もありますが、どの作品も良質でした!

今年は小説をそんなに読んでないのであれですがいまのところ2017年ベスト
ジャケもよい

読者

84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690Ce6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af3B989a57d 3ed1 457b b76a 3f1cc1b8f4664a17af4b 57ff 4d7e 881e 048a0be2670d28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef3138e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823 6人

藤井太洋の本

オービタル・クラウド 上

オービタル・クラウド 上

0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d6944

massassi

ジャンル問わず何でも読みたい

流星の情報を配信するサイトの運営者が気づいた微かな異常から始まる話。世界で同時進行するストーリーが後半で繋がっていくところが面白くて、手が止まらなくなった。 宇宙やロケットには詳しくないが、身近なITの技術やガジェットを使って真相に迫っていく様子もなかなかリアリティがあって良かった。

約2年前