51nagkk9pfl

津村沙世子-とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒... 続き

コメント

‪ずっと読みたくて‬
‪なかなか読めなかった‬
‪"六番目の小夜子"恩田陸‬
‪ついに読んでしまったー‬

‪電車片道で読んじゃった‬
‪ゾッとした、でもラストがちょっと‬
‪モヤモヤ系かな?‬

‪"向日葵の咲かない夏"道尾秀介‬
‪に似てる感じかな…?‬
‪好きなテイストではある*´`*‬

0018
栗山千明がすごく美しい ということしか記憶にないというか、ドラマしか見てなかったので原作も今更ながら読んでみた。
脳内で栗山千明で再生しながら読んだ。
ストーリーうろ覚えだったので、最後までドキドキしながら読んだ。
学園祭のシーンはとても怖い…
ラストも全て解決したようでしてないので怖い
ドラマ再放送してほしいです

最後に動物に好かれる能力がなくなってたの?その部分がすごい印象的…あーそういうこと…

タイトルに惹かれて購入。そして恩田陸さんにハマっていった元。

あのシーンはまるでその場に自分がいるかのような臨場感だった。

結果的にこれは青春小説だったと感じました。秋(シュウ)と小夜子のキャラが好き。

もうタイトルだけで手に取る理由は十分。内容も一気に読んでしまうくらい引きずり込まれました。

おもしろかったです。
6番目の小夜子は実在してる人!?幽霊!?わかったようでわからない結末。
気になる部分読み返したり、他の方の感想求めてネット検索してみたり読み終わった後も小夜子の存在が気になりました。本当のミステリー小説。

この本を読んで恩田さんのファンになりました。小夜子の存在感が凄い。

読者

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eIcon user placeholder33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Icon user placeholder73e6cea9 3690 407d 9f1c 174ba3a7ccfdFd11665c 22ea 4a9b ab92 b3b39944fa5c1f3694f4 7156 497b 97c1 340bc9ac323fE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec 78人

恩田陸の本

木曜組曲:

木曜組曲:

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2

かやこ

3時間くらいでいいから猫になりた…

2時間ほどで一気に読んでしまった。現実と非現実の匙加減が絶妙で、読後感が案外爽やか。面白かったです

27日前

Icon user placeholderF143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa
蜜蜂と遠雷(上)

蜜蜂と遠雷(上)

E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988a

あやこうちゃ

読書は心の旅

読みたいと思っていた本が、文庫本で出ていたので即購入。クラシックの知識が全くなくても、その世界にグイグイ引き込まれ、夢中で読めました! 実際にピアノの曲を聴きながら、もう一度じっくりと読みたいと思った。

3か月前

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e31158b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d66Eac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a6 23