51%2bmms7y6jl

「こころ」とは、内蔵された宇宙のリズムである-おねしょ、おっぱい、空腹感といった子どもの発育過程をなぞりながら、人間の中に「こころ」がかたちづくられるまで... 続き

コメント

心の事ばかりに気を取られて、すっかり忘れていた。三木氏の本で「身体」を思い出す事が出来た。頭ではなく、もっと身体を使わなくては。

身体の感覚って大事だな、と思う。

ココロが原始的なものだと
わからせてくれた本

赤ちゃんが産まれてくる従姉妹夫婦に贈りたい

読者

7e68e930 618a 4d27 b317 ba0c8bcf5811A9bafdcb ff52 4b99 bd18 c4fd35a5746d24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739Dbb8f88f 405c 45e1 babd a664f14a104f37359355 6588 470a a5a4 f9ba92fc3a303b15ac6d 27fd 448c bd66 c6b265452b6eB9a062fa aa35 4cc3 b4c9 5eb4649a43f6B4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a65 10人

三木成夫の本

生命とリズム

生命とリズム

C15a8782 9534 4cb0 b5eb 5083ea7575c2

salute_salute

チェーンではない街角の古書店、友…

地元の自然公園で梅をスケッチをしていた年配の画家さんと暫しお話しした際に、偶然にもお互いのタイムリーなお勧め本として挙がった一冊。

3年前