Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51trjhuu8rl

「ゴジラ」「ウルトラマン」等を作り上げた世界の特撮の神様・円谷英二。彼の創作の原点は、逆境の中でいかに情熱的に物事に取り組むかであった。「まず『出来る』っ... 続き

コメント

最近、映画『シンゴジラ』を見た流れから、その産みの親とも言える円谷英二氏の言葉にふれてみたいと思い、手にした。

特撮の神様の173の言葉たち。
そこから感じられたのは、映画作りに対して妥協を許さない姿勢、新しいものに対する欲求とそれを手に入れるための経済観念のなさ、そして志を同じくするものに対する家族愛にも似た深い愛情。

日本が世界に誇れる文化がこうして出来上がり、だからこそ跡を継ぐものも出てくるのだろう。

読者

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

文庫

慟哭

慟哭

Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

悲しみの深さを他人(ひと)ははかることができない、と思った。2つの視点から交互に重なっていく。 暗い。陰湿すぎず重たすぎず。暗い。暗いから面白い。 2日で読み終わった。 慟哭 《どうこく》 悲しさのあまり、激しく嘆き泣くこと。

約17時間前

9871ba3a 3f57 43cd 8a67 21df7d513310Icon user placeholder3f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b 27
本日は、お日柄もよく

本日は、お日柄もよく

Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822f

NOHO

大好きな本に出逢いました。 もし読むか悩んでいるなら 今すぐ読んでほしい。 『ことば』 が持つ可能性をあらためて 感じることのできた作品でした。 良くも悪くも。 そして、OLがひょんなことから スピーチライターという道を進んでいく ほっこりあたたかく 目頭が熱くなる感動の物語。 ここから下はメモです。 ネタバレがあるので見たい人だけ見てください。 スピーチは1人でも多くの聴衆の耳に入って初めてスピーチになる。1人でも多くの心をとらえてこそ、スピーチは完結する。 ・静 スピーチの原稿を始める時、スピーチをはじめるとき。心にこの文字を浮かべる。それが基本。 あくまでも、静かに、けれど心を打つ入り口を作る。 ・披露宴のスピーチはメモを読まない。 ゆっくりしゃべって5分 ・決して最後まで泣かないこと 言葉っていうのは魔物だ。 人を傷つけも、励ましもする。 聞くとは、話すことよりもずっとエネルギーがいる。だけどその分、話すための勇気を得られる。 聴衆に向かって最初に問いかけるのは、聞く者の興味を喚起するのに最も効果的なスピーチ手法 答えて欲しいことと真逆ここおをわざと問いかける ディベートのときは、できるだけ具体的に例を盛り込む 困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。3時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。二日後の君、顔を上げている。三日後の君、歩き出している ほんとうに弱っている人には、誰かがそばにいて抱きしめるだけで、幾千の言葉の代わりになる。そして、ほんとうに歩き出そうとしている人には、誰かにかけてもらった言葉が何よりの励みになる。

1日前

B0948682 fb76 460b ab9a 2d813f086c1eIcon user placeholder9d62825c 1436 4b41 918f 3b5e6affb185 141