41v4286seyl

コメント

別の本で言及されていて興味を持ったので手に取ってみました。日本史では必ず出てくる刀狩りがいったいどこまでの武装解除だったのか、という本。我々が習った歴史だと「ほぼ国内の敵を倒し尽くした秀吉が治安維持のため身分固定を図り、その一環として農民の武装解除を行った」というものだったのだが、自分はこれにかなり疑問を持っていた。やはりというか…秀吉の刀狩りはイコール農村の武装解除ではなくあくまで帯刀制限、くらいのもので実際は江戸時代の農村には大量の武器があり下手をすると領主以上の鉄砲も保持していたのだという。
江戸時代に至るまで帯刀または刀を保持するというのは農民にとってもアイデンティティの問題であり、鉄砲は害獣の対処にも必要だったのだ。日本の農村の武装解除は実際にはGHQによって成し遂げられたものであるが、それだけの武器を保持しながら基本的に紛争は裁判を優先していた、という我らの祖先については認識を改めなければいけないと思う。どうも日本の歴史教育はマルクス主義に影響されているというか...武装解除され搾取されるだけの大多数の農民と一部の特権階級というふうな教え方をしているが、そもそもそういう社会が何百年も維持されるわけはないというのが自分の考え。いや、面白かった。

読者

85e62549 4766 4fb2 b711 05020a5dc59708634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

新書

51d2 65ambl
3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8

Yas

ほんよむでー

鳥飼久美子の力の抜け具合がすごいいいなと思います

約5時間前

51ma7vihy5l
920e4bda bbbf 4954 bccc b3d1529f62ea

ルー・リード

わたしはわたしで、いたいのだ。

ソリッドなほど本質を語り尽くす伊集院さん!このライトな仕上がりさえ手を抜かない。私⁈全て棒線引いてます。中でも、『世間からエリートと呼ばれるような人には、自分はもともと持っているという大きな錯覚があって、東大なんか出ていると、社会に出ても自分は他人より優れているんだ、と頭から信じて疑わないところがあります。』『裏を返せば、どこまで行っても他人の評価が基準になっていて、自分の基準で、個として考えることができない。』世の中で学校を引きずるのは幼稚なことです。 素晴らしい何も言えません…!

約12時間前

4148k33ic4l
4ee3ac67 b5be 4304 a9d6 c3b31cb69bee

koyamaizumi

世界文化社

NHKの子どもの貧困を扱った番組を見て、出口さんに興味を持ちました。氷河期就職組、今、子どもを育てながらフルタイムで働く自分には、とても共感できる内容でした。人生を豊かにするために、もっと本を読み、旅に出たいと思います。standのアプリ利用のきっかけにもなりました!

3日前

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c539604701 26a0 44a1 a64f e4f6ef2ee4421bc8458d 5141 4bcf be48 d08082b5f347 21
313372wzmyl
E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

会社員

2017/6/21読了 この本を読んで、翻訳ものに対する捉え方がちょっと変わったかも。 あと、同じ原作を訳したものを読み比べられるので、それはすごく面白かったなー。

3日前

705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c58f4d391f 24ce 46f0 a579 cb89f81d8205D64e3a86 07a7 4c17 a189 c227a4c5ac39 9