516m0onrwil

コメント

その他のコメント

物語の始めのグロテスクさは、想像したくない描写でしたが、まさかなぁーと思った方が犯人で、
やられました。
途中からは、一気読みで読み終えてしまいました。

ちょっとグロい表現がありますが、展開に引き込まれるないようでした。

読者

3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0C0cd48bc 6b3b 49f2 bc91 92597d184bccB4573d22 bfce 450a 84a5 8e743b449df79ee3c1b5 8d22 46ed 89fc e25993a46b6694fa151b e37b 473f 800c 1cf8abbc9713D782fce3 ab44 46de 9dff 85b53d4cca4b 9人

中山七里の本

能面検事

能面検事

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

徹底した一匹狼の検事と新米事務官のコンビ。 題名が「能面検事」とは、キャラが題名だ。 自分が撃たれた時ですら、表情を変える事がなかった彼が、ただ一度、言葉を荒げる。 犯人が罪の認識の薄さを語った時だ。

約1か月前

Bf67ba68 dfa3 430d 87c1 79ba16d7559eB8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0