516m0onrwil

コメント

3/22
少しグロいけれど読み進めるのは楽しかった

その他のコメント

物語の始めのグロテスクさは、想像したくない描写でしたが、まさかなぁーと思った方が犯人で、
やられました。
途中からは、一気読みで読み終えてしまいました。

ちょっとグロい表現がありますが、展開に引き込まれるないようでした。

読者

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0C0cd48bc 6b3b 49f2 bc91 92597d184bccB4573d22 bfce 450a 84a5 8e743b449df79ee3c1b5 8d22 46ed 89fc e25993a46b6694fa151b e37b 473f 800c 1cf8abbc9713D782fce3 ab44 46de 9dff 85b53d4cca4b62c5cbe6 cca6 4f18 9eb3 b509bb526c29 8人

中山七里の本

贖罪の奏鳴曲

贖罪の奏鳴曲

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

子供を殺した未成年の犯人が弁護士になる事はありえるのか?事実ならそれはそれで怖い。サスペンスを軸にした法廷劇は、見応えがあるが「御子柴」がどんな生き方をしても私は許せない。御子柴は、自分の人生で償う、許される事は無いとしても。

約1か月前

連続殺人鬼カエル男ふたたび

連続殺人鬼カエル男ふたたび

840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0

Bighead

趣味:読書、バス釣り

渡瀬警部相変わらずシブいねぇ〜 殺人方法、表現がエグい。好きだけど・・・ 御子柴礼司の登場もありで面白かったです。有働さゆりの件はうやむやで終了ということは続くのか?

約1か月前

Icon user placeholderC9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb