51rw77njkul

一冊の本が届いたある夏の日、恋人の品子が失踪した。本の贈り主は彼女が以前話していた「忘れられない初恋相手」なのか?後半の仕掛けにうなること間違いなし!大注... 続き

コメント

本の物語でありミステリー。
全ての物語が繋がったときに、心がほっとし温かい気持ちになりました。
本は人を繋げてくれる。本を読む醍醐味。

読者

0d3ceefa 52e0 4862 b03e 10de6f97da902b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855bCd98eca8 f1a5 4e5f b54e fa54973b2585 3人

藤石波矢の本