51apfqfa1rl

一番会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことが、なんでできへんかったんやろな。演劇を通して世界に立ち向かう永田と、その恋人の沙希。夢を抱いてやってきた... 続き

コメント

なんか う〜んって感じ
売れない劇団の脚本家と恋人との出会いもそうだけど 突然すぎて リアリティを感じないかな
共感する部分もなくて ちょっと合わなかった
主人公には 後悔先に立たず っていうのを早く気付けって言ってあげたい

その他のコメント

半分くらい読んだ。
私的には前作の火花より、感情移入できるし、読みやすい。
ラストが楽しみ。

5/15 読み切った。
不覚にも泣いてしまった(笑)

まだ途中だがやはり彼の文や言葉のつかいかたが好きだ。追記・感想:野原すげえ、永ちゃんの確信犯的な最低さ、沙希の狂気的な優しさ、共依存

読者

1524f1e8 c817 4d28 9beb e5ef9ea3233e44836f62 c5ba 41c1 aa7b 4dec913c11fdAf02b44f af66 4b84 8a80 3c06327c854d427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302bF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Icon user placeholder9d11fff4 b681 4946 9658 e5a0bf4be8de5ab95e8b 7771 43d1 aaef 02b5193523b1 139人

又吉直樹の本

火花

火花

6080093b f6c4 478e ab44 307bdfeab0dc

引用しています。

笑えばいいのか泣けばいいのか。切ないけど真っ暗な話じゃなくてよかったです。それこそ線香花火みたいな。

1年前

3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890feDa064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5 72