51syym1pptl

現代版『生類憐みの令』を叫び続ける巨大環境保護団体のウソと虚飾にまみれた実体と本当の目的を暴き出す。 続き

コメント

P266 「ワシントン条約」の欠陥は「絶滅に瀕した動植物」を多数決で決定できる点だ。欧米諸国が保護したいと望む動植物は、生物学的、科学的な裏づけがなくても、締約国の三分の二以上の多数票で「絶滅種」に指定できるのである。

読者

D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c

アート

孤独がきみを強くする

孤独がきみを強くする

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

芸術とか哲学とか思想なんて、みんな孤独が生み出した果実。寂しいということは生きがいを見つける素晴らしいきっかけ。いずれあるものならば、いまかならずある。いまないものなら、将来にも、ぜったいに、ない。とにかくマイナスだ、危険だと思われる方に飛び込んでしまうことにきめた。そうすると生命がパッとひらく。生きる面ばかりに執着しちゃうが、死ぬことには目を背けたがる。生きてきた以上、死ぬことにかけなきゃいけない。自分を積極的に主張することが、じつは自分を捨ててさらに大きなものにかけることになる。だから猛烈に自分を強くし、するどくし、責任をとって問題を進めていくべし。自分を無にしてヘイヘイするという謙遜の美徳は既に美徳ではない。

4日前

F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb97edee7be 7eac 4c52 9f31 bb42fc4518d5 10
新 手帳で楽しむスケッチイラスト

新 手帳で楽しむスケッチイラスト

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

発信で発散の欲望は自分という観客相手にも遺憾無く発揮される。手帳とはそういう舞台だ。自分も「Myトーナメント」(一週間、自分にとって良かったものを戦わせて優勝を決める自分トーナメント)や「人生キャノンボール」(自らの課題をこなしてポイントを獲得していく)などを手帳イラストなんかとともにいつか表にもとのアンビション。

10日前

樹木たちの知られざる生活: 森林管理官が聴いた森の声

樹木たちの知られざる生活: 森林管理官が聴いた森の声

Cf4dd265 7147 4205 b702 53f099eeb716

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

ドイツ人は森が好きらしい。ウォールデンはアメリカ人だったけど。樹木も私たちのように、コミュニケーションをとったり、助け合ったり、環境を憂いたりする。そういえば、八ヶ岳に縞枯山という山があって、一定の年月で縞模様に上に向かって枯れていくのが、とても不思議だった。

11日前

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a5e346653 7924 47f6 98ea 344d95df50cf579bdecf 5520 44cd b0d8 cde6097efc7e