51rtawok9ql

江藤良香、26歳。中学時代の同級生への片思い以外恋愛経験ナシ。おたく期が長かったせいで現実世界にうまく順応できないヨシカだったが、熱烈に愛してくる彼が出現... 続き

コメント

昔に読んだような気もしたけど…改めて読みました。
妄想が暴走気味にあっちこっちにいってしまう主人公に対して、「飛躍しすぎでしょ!」ってツッコミたくなるけど、「いや…でも当事者になると、そう感じるんだよね〜…」と共感してしまいます。
最初は周りに対して不満を心の中で言ってくだけだったのに、だんだんと不満が溜まってきて、ついに行動にも口にも出しちゃう主人公が、どうしようもなく人間らしくって憎めないです。基本、面倒臭いって分類される性格だと思うんですけどね。

「仲良くしようか」は完全に初読だったのですが、これは何回か読み込んで、誰かと「あーでもない、こーでもない」と色々と語り合いたいな〜って思う内容でした。
話の筋もなく、綿矢りささんの思うままに、心のままに書いた私小説に近いものなのかな?どうなのかな?と思いながら読んだのですが、もしそうであるなら、彼女がどんな心持ちでこの小説を書いたのか、また出てくる事柄はどういう意図を持っているのか…など、難しくはあるけど面白い内容だなと思いました。

その他のコメント

妄想と現実の恋のお話。

思い出をきれいなままにしておきたいということは、実際はもうそれがきれいな思い出ではなくなったことを頭のどこかで知っているからだ。

ここが妄想と現実の境目なのかもしれない。

初めて綿矢りささんの作品を読みました。
女性の強さ、怖さに震えました…。
うん、勝手に。
これが一般的な女性の考えなのか…?
僕の恋愛経験不足からくるものなのか…?
勉強になりました。

最終節の仲良くなろうよは今の僕には理解出来ませんでしたが…。
別の綿矢りささんの作品に触れてみたいと思います。

読者

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a096279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aBa6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66Icon user placeholder70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58fB790c7b1 b5c9 4348 a0db 1dacccb9f5d4E620136b 4ab9 4188 88fe 45f388925c68Dbd9413e d059 40e8 b24a d4cedc5e0fd9 99人

綿矢りさの本

意識のリボン

意識のリボン

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

8話からなる短編集 物語もあれば哲学的なものっぽいのもある感じ 女性は犯罪被害者になりやすかったり 母親として子供の心配ばかりしたり 「このままならない世界で 手をつなぎ ひたむきに生きている」という帯の言葉に共感

8か月前

Icon user placeholderD3f10d98 87b1 4c10 8449 416c757048feB2cf85c2 97f9 467b bdfb b68b7df8fecf 13
かわいそうだね?

かわいそうだね?

522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211

Chiiico

本から雑学を

大阪弁で怒り狂うのはすごくスカッとした。亜美ちゃんとさかきちゃんの関係はどこかで見たことある気がするくらいリアル。

8か月前

Icon user placeholder8c6c3606 bd58 44fe b6f6 3b56d7da9a2d9de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9 29
ウォーク・イン・クローゼット

ウォーク・イン・クローゼット

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

綿矢りさの作品はいつも可愛い女の子の声で脳内再生される。たとえ男が主人公であっても。綿矢作品は自分とは異なる感覚の人物が多く描かれるけど、でもわかるし、読んでて面白い。綿矢りさは不思議な作家だ。可愛い人だ。

11か月前

63353e1a 64d8 4d21 bf6d 3bd125f25571F3ac2af5 448d 4483 a66b e6eb57bc210686a624fb 953e 4b91 92b8 52fd6a10e77d 18