51hty9rmq2l

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の七人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う... 続き

コメント

色々な人が面白いと評していて、やっと手を出した。
長いように感じたけれど、読み始めればあっという間。苦手なカタカナの人名も、どんどん死んでいくからなんのその。
紙で小説を読む良さを、久しぶりに心の底から感じた…あの頁の使い方はずるい。「えっ」って声が出てしまったのは久しぶり。
好きな人は好きかな。私はもうお腹いっぱい。

その他のコメント

「コレきっかけで、ミステリにハマった。」「コレきっかけで、綾辻行人氏にハマった」という人、多数!
綾辻作品(特に館シリーズ)の中でも、不動の1番人気。
他の方もポストしている通り「たった1文」が、とてつもない衝撃度です。
ミステリ初心者なら間違いなく驚きます!

一人、また一人と殺されていき、最後の二人になっても犯人が分からない。
そして衝撃の一行…!
最後に伏線(トリック)もしっかり回収されていて、すっきり読み終わる。

綾辻行人氏の他の作品も読んでみたい。

読者

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b70938a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f479db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bdIcon user placeholderF7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82Ae0350bb c90e 4d3b ac14 3c134b9fc0bcD8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810 99人

綾辻行人の本

奇面館の殺人(下)

奇面館の殺人(下)

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

作者が書きたいことを書いた!って感じです。文章が読みやすいので、スラスラ読んで行ったら、途中からアレヨアレヨと結末とネタばらしに。正直、衝撃は少なかったですね。次が最後の館シリーズ。最後の物語を楽しみにしています。

7か月前

7ddded9e 9c38 4e7f 8201 528fa1525b5e3183875e 72a7 4b2c b908 89c68f720986
奇面館の殺人(上)

奇面館の殺人(上)

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

館シリーズを読みきるのがもったいなくて、なかなか手をつけてなかったですが、満を持しての奇面館です。上巻はいろいろな条件提示の感じでした。下巻が楽しみです。

7か月前

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d5937ddded9e 9c38 4e7f 8201 528fa1525b5e9b6918f0 31d9 4772 b469 00187c1e6633