51hty9rmq2l

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の七人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う... 続き

コメント

ミステリー小説と言えば必ずと言っていいほど名があがるこの本を、やっとこさ読むことができました。
ストーリーは王道ですが、犯人は私の予想していた人とは違っていて、「あなたか!」と驚きました。
犯人がわかったところが私の中で最高の盛り上がりだったので、その後の答え合わせは少し退屈に感じてしまったけれど、読んでよかったと思います。

その他のコメント

「コレきっかけで、ミステリにハマった。」「コレきっかけで、綾辻行人氏にハマった」という人、多数!
綾辻作品(特に館シリーズ)の中でも、不動の1番人気。
他の方もポストしている通り「たった1文」が、とてつもない衝撃度です。
ミステリ初心者なら間違いなく驚きます!

一人、また一人と殺されていき、最後の二人になっても犯人が分からない。
そして衝撃の一行…!
最後に伏線(トリック)もしっかり回収されていて、すっきり読み終わる。

綾辻行人氏の他の作品も読んでみたい。

読者

Dc7a65b6 97a3 4c2e 9d67 20198ce32f0d6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f5837637f3507f 1cdc 49ce 8cd9 9b6d71a1732b0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad920fd71ea 3c1d 489d 8d3a e1e97fc8e823Icon user placeholder284e6a9f a11e 4e4b b12d b452af272e22799e1007 5ec6 4de4 bbb4 00183ea4c567 119人

綾辻行人の本

奇面館の殺人(下)

奇面館の殺人(下)

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

作者が書きたいことを書いた!って感じです。文章が読みやすいので、スラスラ読んで行ったら、途中からアレヨアレヨと結末とネタばらしに。正直、衝撃は少なかったですね。次が最後の館シリーズ。最後の物語を楽しみにしています。

8か月前

7ddded9e 9c38 4e7f 8201 528fa1525b5e3183875e 72a7 4b2c b908 89c68f720986
奇面館の殺人(上)

奇面館の殺人(上)

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

館シリーズを読みきるのがもったいなくて、なかなか手をつけてなかったですが、満を持しての奇面館です。上巻はいろいろな条件提示の感じでした。下巻が楽しみです。

8か月前

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d5937ddded9e 9c38 4e7f 8201 528fa1525b5e9b6918f0 31d9 4772 b469 00187c1e6633