5172504xdal

コメント

日本の南極観測隊が南極で研究、観測をするために作って住んだ基地の構造、基地の中の部屋などについての解説が書かれている本。最初に建てられた基地は木質パネルのプレハブ構造だったとか、火事が起きたときに全部の建物が燃えるのは危険だから建物を離して作り、建物と建物の間の通路は日本から持ってきた持ってきた梱包用の箱を積んで作った…など、初期の基地の手探り感、模索感がすごいです。あと基地は雪面に建てても段々雪の中に埋まってしまうことなども。苛酷な環境の中での、各時代の観測基地の模索と基地での暮らし方が載っている本。

読者

198b8391 530c 4793 b6f9 6116a2c6cf48E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

アート

図説 浮世絵入門

図説 浮世絵入門

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0120 2019/06/12読了 入門なので、ほんとにわかりやすい。 とっつきやすい。 この本で基本をおさえて、名前を覚えてどんどん深めていきたい。

5日前

世界 幻想とファンタジーの情景

世界 幻想とファンタジーの情景

Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797

やし太郎

なかなか本を読む時間が最近は取れ…

実在するものとは思えぬ、映画かアニメのシーンを集めたかのような本でした。しかもほとんどが、全く聞いたことのない場所で、世界にはまだまだ穴場が多いのだなあと思うばかりです。秘境だった(と思われる)ウユニ塩湖のように、10年〜20年後には、この本に掲載の数箇所はメジャーになって多くの人に直接観てもらいたいなあ、という思いと、このまま世界の秘境でいてほしい、という思いが混在してます。 とりあえずアイスランドには、行ってみたくなります。

23日前

6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b66808a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03de56f1a9cc 4b48 48f7 b4f8 73ef04ab4755 11
マルセル・デュシャンとは何か

マルセル・デュシャンとは何か

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

『《大ガラス》がウェットなのは、作品をただ鑑賞するだけでなく、デュシャンの思考を探索すればするほど、より「深く」理解できるような仕組みになっているからである。この「深み」にハマる楽しみがたまらないと感じる人も多くいたのだ。』 長い引用ですが。

約1か月前