51fq0%2b314dl

あなたは友が犯した過去の罪を許せますか。少年犯罪を償い出所した鈴木。住み込みの職場で仲良くなった益田は、あることをきっかけに彼の過去に気付き……。著者渾身... 続き

コメント

もし自分の親しい友だちが過去に罪を犯していたら…どのような行動をとるのか考えさせられました。

罪を償うとは、どういう事なのか。友とは、いろいろと考える作品です。

この作品は、登場する主要キャラのほとんどが暗い過去を背負って生きています。かつての犯罪者とその友達だけの関係に触れているのではなく、様々な人の立場にたって物語が進んでいきます。最後の雑誌の寄稿の場面は、本当に大きな決断を下したと思いますし、何よりやるせない気分になります。社会の眼差しと個人的な感情の間に揺れる益田くんに、何か言葉をかけてあげたくなる作品でした。

2016年1冊目は、とても重いテーマでした。
30歳手前にして知り合い親しくなった人が、少年時代に重大事件を起こした被害者だったら…
罪を償うことの難しさ、社会の卑しさを思い知らされます。

あなたは“その過去”を知っても友達でいられますか?埼玉の小さな町工場に就職した益田は、同日に入社した鈴木と出会う。無口で陰のある鈴木だったが、同い年の二人は次第に打ち解けてゆく。しかし、あるとき益田は、鈴木が十四年前、連続児童殺傷で日本中を震え上がらせた「黒蛇神事件」の犯人ではないかと疑惑を抱くようになり―。少年犯罪のその後を描いた、著者渾身の長編小説。

自分ならどうだろう?と考えるばかりでした。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholderF5a1d64f b949 49a2 97d6 2c704537cff076c0d946 00a9 4350 9c99 d249be92f5cbF3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f1050e70c11 298b 4473 9b19 76e576d95dd93e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beDff13aa3 765c 4dc5 b22e 65a5b437d7b7 36人

薬丸岳の本

刑事の怒り

刑事の怒り

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

刑事 夏目信人シリーズ 4作目 世の中 いろんな事件が多発していて 中には間違った被疑者の供述を鵜呑みにしてそのまま事件解決にしていることもあるかもしれない 夏目さんみたいな刑事さんだったら 事件の真実を見つけてくれて 本当のことをちゃんと被害者の周りの人に伝えてくれるからいいなと思う 表題作は珍しく夏目さんの怒りの声が聞こえるようだった どんな形であれ 周りの人が生きてほしいと願っている命を 個人の考えで殺していいはずがない ましてや罪逃れで 嘘をついて自分の行為を正当化するのは間違っている

9日前

E0814ea8 0df2 4279 ad80 13fab4f65e1e9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
Aではない君と

Aではない君と

9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf

morganfield

福岡市のおっさん。 音楽好き

2018.06.20 我が子が犯した殺人という罪と向き合う親。殺人を犯した我が子と向き合う親。重い。

29日前

Icon user placeholder63982b2d fdb9 4410 96d6 bf9ab231c71cIcon user placeholder 28
神の子 下

神の子 下

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

主人公が原因で 今まで築き上げてきたものを次々と壊されていく周りの人達 主人公が裏切った組織のボスが仕組んだ事だけど それに立ち向かえるのは やっぱり今まで持つことのできなかった「仲間」 その存在を受け入れて戸籍のなかった主人公がやっとほんとの意味で人間らしくなれるんだと思います

5か月前

E8c8db05 e1e5 4fc0 a998 90340f167cb00db47ab8 c62f 4ddb a9e0 29bdee11b2c4
神の子 上

神の子 上

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

戸籍のない主人公が 友人の罪をかぶって少年院に行き 戸籍を得る 学費がもったいないという理由で 母親から出生届を出されず 周りに知られないようにと 外にも出してもらえず 目を盗んで外に出て できた友達が稔だった 1度も学校に行ったことのない主人公は I.Qが高くたくさんの本から知識を得ていたが 学校や社会にかかわりをもたずにきたから 人として欠けている部分がある そんな彼が身元引受人の家でお世話になりながら大学へ通っている 今後どうなっていくのか

5か月前