61c8ecfapel

基本の周期 太古の暦 古代中国 古代インド シュメールとバビロン 古代エジプト 金属に刻まれた記録 ローマ暦 新世界 現存する絵文書 計数システム 精妙な...
続き

コメント

非常に薄く内容量も決して多くはないのだが、装丁も中の挿絵も古い洋書の雰囲気があり、とても良い。
暦について書かれた本は情報量が多すぎてよく理解できない事が多かったのだが、これはとても簡潔で要点のみがまとめてありとてもわかりやすかった。

古代の人はなぜこんなにも天体の法則に詳しかったのか…? とてもロマンを感じました。
おススメです。

読者

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

科学

キヤノン特許部隊

キヤノン特許部隊

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1

Tomoko

こんにちは

「私は特許担当としてまず、この六〇〇件あまりの特許群すべてを原文で熟読しました」(29ページより)

8日前

数学的思考法―説明力を鍛えるヒント 講談社現代新書

数学的思考法―説明力を鍛えるヒント 講談社現代新書

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

現代の数学教育の問題点。数学的能力が必要になったと言うようになったけれど、相変わらずいかに早く計算するかという点で論じ、やり方の暗記を強行に主張。大衆もそれをありがたがる。必要になった「数学的能力」とはなんぞや。数式は出てこないし、コラム形式でとても読みやすい。

9日前