Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51a24ag1a l

コメント

従来、学者という職業は馬鹿とバレてしまったら終わりなので仰々しくトートロジーを並べたり、自分の意見を述べずに相手を鼻で笑ったりするものだが、この学際的なテーマを古市憲寿のキャラクターが可能にした一冊。ザックリと低価格で12人の社会学者の主張が読める、コンビニ本。

その他のコメント

「一に好奇心、二に好奇心、三、四がなくて、五に尻軽さ」とは、社会学を学ぶのに向いているのはどんな人でしょうか、という古市くんの問いに対する上野千鶴子氏の回答。
人が好きで、だから人と人との間で起こる問題や不思議が気になって、社会学を専攻していたものの、で、社会学って結局は何??議論しても最終的には、多様性を認めよう、でしか締めくくれない歯がゆさ(というか、自分の無知、浅慮)。大学4年間を終えて手にしたのは、更なる訳のわからなさ、どうにも出来なさだったわけで。4年間わたしは何を。。。となる今。この本が、わたしが気になっているものやことは無意味でなかったと、支えてくれている、、、気がします。

読者

5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16Afdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae001Fec20a20 b4e7 4b2a a72e 227bcda13a013fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bE1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c840e5e368 ed94 4997 ba25 b905ae7c90ed7afc49fd 4299 4bf6 8c4e a0e5167998fcEc489134 ffa2 4123 b8df fa9f0c7a4459 11人

古市憲寿の本

誰も戦争を教えてくれなかった

誰も戦争を教えてくれなかった

2c5dd3c5 106f 4b48 b59a 191e30b88287

KJAR

山散歩と本と音楽。旅と写真

古市さんの本を初めて読んだ。二つのおもしろさ。ひとつはSNSのハッシュタグを思わせるような脚注の使い方に代表される、同世代ならではの語り口。どこか朝井リョウを思わせる。そしてもうひとつは社会学者ならではのテーマの横断の仕方が読み応えを感じさせると思う。ただ残念な点を言えば、なぜ「誰も戦争を教えてくれなかった」のかがスッキリしないところ。タイトルのインパクトを狙いすぎて、本書の内容とすこし乖離ができてしまったのではと。

1年前

9a4edd1d 778e 48fe 9bb5 8202a6583d81Fe47cc3d bc5c 494d a240 b7a4a9b8a6f5F6dfa475 f015 477a a2a7 177e44d57124
保育園義務教育化

保育園義務教育化

2521cf1f fcc1 4c98 b312 7e77157cee39

Yukiko Higashimoto

物を書いたり。

すごくいい本で古市さんを見る目が変わった。これほど平易な文章で、なおかつ中身の濃い本って探そうと思ってもなかなかないのでは。とかくエスタブリッシュメントになりがちな言論界において、そこで繰り広げられている議論は本当に必要としている人のところには届かないのではないかと思うことも多いのだけど、古市さんのフラットな目線や言い回しはそれを軽やかに跳び越える可能性を感じさせる。多くの人に読んでほしい。

約2年前

5b6e947e 300d 4207 80b8 d2f07e579aa35cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16Afdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae001 14