Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51zaazc6iul

もうひとつの「カーネーション」がここにあった! 日本統治下の1930年代の台湾に「洋裁」に夢を託した少女がいた。『主婦之友』『婦人倶楽部』…日本の婦人雑誌... 続き

コメント

NHK朝ドラ「カーネーション」が好きだった人は、楽しめると思います。台湾版「カーネーション」ですね。

あと、台南という街の路地の移り変わりを余すところなく伝えているので、
それはそれですごいなーと思う反面(下手な戦前の在台の日本人が描く台湾小説よりよっぽどよく書けている!)、
個人的に台南という街に行きまくっているので、
路地の詳細な説明をたやすく理解できるけども、
例えば台南に行ったことのない人が、
その箇所を見て、どこまで想像できるのだろうか……。
そんなところが、気になりました。

ただ装丁が素晴らしく、文字のインクまでセピア色にしていて、
デザイナーさんのセンスの良さを感じました。

その他のコメント

最終章、晩年の主人公のおしゃれな姿の写真が忘れられない。日本統治下の台湾に生まれ、日本の洋裁雑誌を読んで手に職をつけ、戦後台南で洋裁学校を設立し(そして閉じ)た女性の一生を、その息子が振り返る。訳者解説に書かれている通り、日本人だとどうしても日本統治時代に関心が行きがちなところを、その後の長い戦後を丁寧に追い、そして一族の歴史を振り返る形で清の時代の台湾にも触れている。すぐ読める、短い、可愛らしい本ながら、相当に吟味された歴史叙述観が感じられる。それは著者の見識であるとともに、母と母らが生きた時代への敬意であるのかもしれない。

読者

6323d1bd 3212 4885 b9b3 0d182748c34167eac746 bb24 4280 83dd 45fe895a7c8a0b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1ae1cee6f88 604b 4615 a254 0ba7ea68165d 4人

文学

かがみの孤城

かがみの孤城

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778

Lycèe

ただの読書オタク 中学生 (✽´…

2018/01/23 こころの気持ち、その他の登場人物の気持ちがよく分かった。 私もこんな素敵なお城に行きたい。 素敵な友達を作りたい。

約23時間前

C53c70e8 8a6c 41cc a422 3ab1c73eb37cA7b82a1e 0e92 42aa 9ee9 2478d547f35c5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2 62
のぼうの城

のぼうの城

8f8c2b63 04d7 44ac a966 470248e506e0

nabe45

地方でweb制作に従事するデザイ…

でくの坊と馬鹿にされ、城主として期待もされていない主人公。その主人公の領民を思う気持ちと石田三成率いる大軍勢に啖呵を切り戦を始めるその大胆さに最後まで手に汗をに握る興奮がありました。人徳とはこういうことかな?とか考えさせられる一冊でもありました。

3日前

51aa5d13 8527 41f2 a0b8 ee0b98587cb163c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1 19
何様

何様

35b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438

mou

ブログ的感覚で、読んだ本の感想を…

先日(去年)、朝井リョウさんの「何様」を読みました。 「何者」のアナザー・ストーリーの短編集ですね。 青春小説だったり、仕事小説だったり、面接官側から描いた就職活動小説だったりと、「何者」に出てきた登場人物たちの過去を描いたり、また、「何者」に出てきた登場人物たちの周りの人たちを描くことによって、「何者」に出てきた登場人物たちがリンクしてきたりと、そんな短編集でした。 ただ、僕も以前、「何者」は読んだんですが、各キャラクターの設定など、忘れてしまっていて、あらためて調べ直して読んだので、「何者」とリンクしてる部分を、全て把握できてないと思うので、「何者」を読んでから、あまり間を空けずに読むといいかもしれません。

3日前

E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4Icon user placeholderIcon user placeholder 20