51hvhh2mrkl

私はたぶん泣きだすべきだったのだ。身も心もみちたりていた恋が終わり、淋しさのあまりねじ切れてしまいそうだったのだから-。濃密な恋がそこなわれていく悲しみを... 続き

コメント

読みたくなるタイトルをつけるのが上手いと思う。

その他のコメント

悲しみの前には必ず幸福がある。そして甘い関係は性質上長続きさせることができない。だから、溺れ始めた時点で、幸せと満足と喪失の悲しみが押し寄せる。

江國香織の文は好き。ただ出てくる女が嫌い。

読者

Icon user placeholder08f81433 e9c8 44aa b61d d679eb2ef13116ffd0af 7188 4a79 9aec fed76326f4da28152936 0cef 4431 8f58 9f531d6d7601F63147cb 9f63 4964 bfe3 ad289fe470b1101f1fe9 aebc 4e49 9b39 0cd04b237a211d813434 4499 4c3d 9919 d89a274d467aF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 50人

江國香織の本

号泣する準備はできていた

号泣する準備はできていた

B0f9209d aa6d 4ae3 bf15 9b0e65096a98

すのう

夏目漱石、芥川龍之介、伊集院静、…

喪失するには所有が必要で、所有をした時点ですでに号泣する準備はできている。 なんでそんなにかなしいのよ 所有したことに手放しで喜べないってなんなのよ 納得しちゃうじゃない

6か月前

B51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e207bf14c6 a1dd 4a1e 8c76 6a6d095ef89e84bc05e8 c086 4730 8280 90cd749500af 10
泳ぐのに、安全でも適切でもありません

泳ぐのに、安全でも適切でもありません

B0f9209d aa6d 4ae3 bf15 9b0e65096a98

すのう

夏目漱石、芥川龍之介、伊集院静、…

結局のところ、私たちはみんな喪失の過程を生きているのだ。貪欲に得ては、次々にうしなう。 瞬間の集積が時間であり、時間の集積が人生であるならば、私はやっぱり瞬間を信じたい。 可憐に、慎ましく、輝く、江國が最高

6か月前

187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc58a9d07e8 262e 4104 a224 e74b72dcc96fEee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9
ウエハースの椅子

ウエハースの椅子

B0f9209d aa6d 4ae3 bf15 9b0e65096a98

すのう

夏目漱石、芥川龍之介、伊集院静、…

恋をすると子供じみてしまうのはどうしてだろうと、ずっと疑問に思っていました。実に単純なことでした。子供というのは、一人では生きられないのですね。恋をした人間も、一人では生きられない。似るわけです。 江國がかわいい。

6か月前

Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9Bd3ef171 d3f8 477e 9e12 ef3b5ddc2770B0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a5