617pwdempfl

人の記憶を取引する店で働く良平と健太。謎の歌手「星名ひとみ」の素性を追う二人は、その過程で「医者一家焼死事件」と、星名のために命を絶った男「ナイト」の存在... 続き

コメント

その他のコメント

人の記憶を自在に取り出したり移植したり、なんと売買までできる、そんな店があったとしたら…。
本書のこの魅力的な設定は、SFともミステリーともしれない不思議な世界に読者を連れて行ってくれる。
人にとって記憶とはなんだろう。
時には支えになり重荷になり…その人を形作る土台が丸ごと変わったら、その人はその人でなくなるのか…様々な問いが心に浮かぶ。
作者はこの難しい設定を、なんとか整合性を図りつつラストへと力技で繋いでいる。
お見事。
ただ、私には登場人物たちの行動や反応がところどころ衝動的、非現実的に思えて、その点では最後まで違和感が拭えなかった。

読者

F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e88d604283 1d7d 4783 9813 c14c148509c39b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dE458d4c3 ece0 4f33 8a16 2bfbf9903e1fE8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718328ed07f fd1e 4a0b b315 5abba972a31aIcon user placeholder62463ccd 4ec3 4c2b 8f9a 337c41b63399 12人

文学

まつらひ

まつらひ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

6話からなる短編集 自分だけが知らなかった夫と義母と義兄の企み 別の世界の自分 別れた旦那との再会 思いもよらなかった人生 〈神〉と崇める幼馴染との再会と別れ 父親のような男しか愛せない彼女 神々を祭らう夜には様々なことが起こる 自分がどんな選択をするかで 未来が変わるのだろうか

約6時間前

涼宮ハルヒの消失

涼宮ハルヒの消失

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

SOS団の結束を感じる物語。時間を行ったり来たりする部分は、論理的にはそろそろわからなくなってきた。。別件だけど、自分なら、涼宮と朝比奈さんなら、間違いなく朝比奈さんを選ぶなぁ。

約12時間前

つくもがみ

つくもがみ

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

京極夏彦の妖怪えほんシリーズ。 このシリーズは怖い話ばかりではなく、本書みたいな楽しい妖怪話もあるのが特徴。 年を経たモノたちが、命を得て付喪神になる。慈しまれて残ってきた道具たちの、躍動する姿が切なくも楽しい一作。

約13時間前

傲慢と善良

傲慢と善良

62f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575

pam

面白いものを作りたい

高校生の頃、辻村深月には何度も救われた。そんな気持ちはもう味わえないと思っていた。 でも、この本は大人のために書かれた、間違いなく大人のための青春小説だった。 一番心強かったのは、主人公が周りの言葉に流されないこと。勿論、人の言葉に揺らいでいたが、人の評価は所詮あてにならないということを示してもいた。

約13時間前

76bcd2a4 a2b4 489e bd45 1cef790d845fA12aa876 bede 4f3d a001 9acab97c7178C9e70eb9 5b05 42ca aef2 4e70df0323f0 20