510kev93oal

発行元から

刀は武器でありながら、芸術品とされる美しさを併せ持ち、のみならず霊気を帯びて邪を払い、帯びる武将の命をも守るという。武人はそれを「名刀」と尊んで佩刀とし、刀工は命を賭けて刀を作ってきた。そうした名刀たちの来歴や人々との不可思議な縁を、名だたる小説家たちが描いた傑作短編を集めました。浅田次郎「小鍛冶」、山本兼一「うわき国広」、東郷隆「にっかり」、津本陽「明治兜割り」に、文庫初収録となる好村兼一「朝右衛門の刀箪笥」、羽山信樹「抜国吉」、白石一郎「槍は日本号」を収録。

文学

まにまに

まにまに

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

なんで今まで読んでなかったんだ! と後悔するほどの面白さ ほんとそうだよねーと勝手に意気投合してしまう 「本のこと」で紹介されている本も気になっていたものばかり 大満足の一冊です

1日前

08a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03de80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aIcon user placeholder
卜伝飄々

卜伝飄々

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川

よろしくお願いします。

老人力を発揮しつつも俗世間とも縁の切れない、塚原卜伝のキャラクター設定が秀逸でした。面白い!

2日前

劇場

劇場

63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61

さぼてん

小説が好きです

あまり好きではなかったかもしれない。 内容が、というより、出てくる永田という男に対して怒りを覚えてしまった。 愛されたければ自分から愛していかないと、愛を求めているだけでは、だめだ。 失ってからでは遅いのに、きっとそれを理解して生活することは難しいんだな。 最後、二人の掛け合いはとても良かった。 かけがえのない彼女がいる人は特に読んでほしい。

2日前

A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b273c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742Ab54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30e 148
続 横道世之介

続 横道世之介

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

世之介はやっぱりダメな奴なんだけど憎めない。 マッドネスに笑った あと完全に増田明美さんの声で再生される レインボーブリッジの開通とかハウステンボスの開業ってその頃か お父さんとのシーンにじんわり

8日前

136df2a3 3aee 4402 a223 7710f260b629Fcc132e6 ad6e 4096 98a5 3b24528d5ccd40a6f84e d125 4936 894b 3ade15b8b55f 36