61qvfz58y5l

ある日、音もなく僕の部屋に姿を現した、正体不明の怪物。美しい少女の姿をとりながら、言葉も通じず、意思の疎通が可能かどうかも不明な「それ」は、少しずつ僕の生... 続き

コメント

ある日突然現れた美しい少女は意思疎通のできない怪物だった…。そしてやがて猟奇的殺人事件に巻き込まれていく話。
エログロはあまり好みでないが一気読みしてしまった。
不快なホラーであると同時に恋愛小説でもあると思った。
続きがありそうで気になる。

読者

B0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a587d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

文学

中山七転八倒

中山七転八倒

840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0

Bighead

趣味:読書、バス釣り

中山七里さんの日記。 作家の多忙なところと、映画鑑賞好きが分かる。

5分前

お引っ越し

お引っ越し

F38c1168 5758 46e2 87e9 cedb5ff8b863

おもち

恒川光太郎さん好き ミステリーと…

イヤミスという言葉に惹かれて購入。 イヤミスではない。ミステリではない! 失敗したホラー小説。 あんまり面白いと感じませんでした。

約6時間前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cIcon user placeholderD90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5
プロジェクト:シャーロック

プロジェクト:シャーロック

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

毎年の楽しみにしている『年刊日本SF傑作選』ですが、今年は『さよならの儀式』以来の面白さでした!上田早夕里や宮内悠介はもちろんのこと、我孫子武丸や松崎友里も良かったー。加藤元浩のマンガも秀逸でした。

約18時間前