51q5yu5u4ql

池上彰さんも子供時代に感動! 日本を代表する歴史的名著が、 マンガ化と同時に読みやすい新装版で刊行! 「ヒューマニズムに根差した良い本は、 時代を超えて... 続き

コメント

某番組で紹介されていて、面白そうだったので立ち読みしてみたら、立ち読みでは済まずに購入。
これは中学生で読んでおきたかった。悩みながら、自分の頭で考えて結論を出すことの大切さを学べるからではなく、最後に投げかけられる「君たちはどう生きるか」の問いに悩みながら、思春期を生きたかったと思ったから。
大人になってしまったから無益か、というとそんなことはない。「君たちはどう生きるか」という問いは、生きている以上、いくつであっても難問であり何度でも考えていかなくてはいけない問いだろうから。私はどんな人間になりたいのか、どう生きていたいのか。考えるシーンはいくらでもあるのだから。
主人公コペル君の叔父さんより年上の私は、コペル君の叔父さんのようなことを言えるほど物事を考えてきただろうか。十分に「大人」といえる年齢の私は、きちんと物事を考えて生きているだろうか。
今一度我が身を振り返るきっかけにもなった。

物事の本質を見抜く事の大事さをこの本から学びました。考え方というのを初めて教えてもらった気がした。ニュートンが身近に感じた。

若い時に読みたかった。
時代背景により、幸せの定義、豊かさの定義が違うのだということもわかって新鮮な気持ちになった。

読者

Icon user placeholderA432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd194171de8 5438 49c1 8abb 2d6ff611737aIcon user placeholder428451f1 2605 4506 8bc7 9952ca7ab7c8Icon user placeholderA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda 100人

吉野源三郎の本

君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか

C03ba3cc a965 4760 9953 8a0907da112b

tomomi

からだの本、科学の本、随筆、小説…

生きていくのに大切なことは言葉にしにくい。でもコペルくんの体験を通してしっかり伝わってくる。それはすごいことだと思う。

6か月前

B8dc54fb 1533 4bbf 89c7 aa00a4e3db57D2ea44d6 7611 4a34 8670 0563cf87ab82A3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06 31