517wdadsr9l

感動の自己啓発ノベルス! ファンタジー小説仕立ての自己啓発書『賢者の書』の著者が美しくもはかない初恋の物語に託しておくる懇親のメッセージとは? 将来に対... 続き

コメント

『成功哲学』について描かれていて読者が若ければ若い程ためになると思います。しかし私としてはこの成功哲学よりも、『生きる』というのは何か?というメッセージ性があったように思えます。
小説の内容としては、私もいい歳こいて何かこう…。心が熱くなった感じです。あの頃のウブな自分に戻りたくなりました。

その他のコメント

高校生の頃から、何度も読んでいます。
心を晴れやかにしてくれる一冊。

賢い大人向けではないかもだが…
学生が人生を考える上では参考になると思う。
大人でも無限の可能性はある。

読者

9efac69e ecf4 450f 8f7f d6b68c747f7a654dfb0f 113b 4357 9568 4a5b548f56e3F8691eed db21 42e5 a930 fe7d30b53c8a1709b8d6 f254 4c0e 8ab5 33c4ad72d2caIcon user placeholderA5fc3031 925f 4f2b a242 c27c89689681460195ff cd06 4aa1 9a6f f1ab51dbd6f6Bd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af0 13人

喜多川泰の本

手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜

手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜

Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822f

NOHO

勉強は道具 自分にできることを増やしていけば、自分の人生に意味が生まれる。、 絶対にやることを、最後までやり通す強い意志 成功するために必要なものは、方法ではなく行動 2年後の春、あなたが考える理想の一日を思い描いて下さい。どんなところへ通って、どんな人たちと出会って、どんな毎日を送ってきますか?どんな洋服を着て、どんなことをしていますか?そのときのあなたの様子は?夜はどんなことをしていますか? 「そんな一日を実現したい」と強く感じるほど、しっかりと想像する。自分の望んでいる生活が全部入るところまで具体的に想像する。 →今という時間を、自分がそうぞした理想の将来を手に入れるための勉強に費やすのと、TVを見るために使うのとでは、どちらがいい? 成功するために必要なものは、方法ではなく行動。 家に帰ってから最初に座る場所で、自分の人生が決まる。 まずは自分を磨くための場所に座り、それを始めよう。それ以外のやりたいことはそのあとだ。 何をやるかだけでなく、それを使ってどのように自分を磨くかまで考える 絶対の自信というのは、反復練習によって生まれる。 人に興味を持つ。ものではなくそれに関わる人に。 ボランティアは私たちより強い人から教えてもらう活動 勉強という道具は「自分を磨くため」「人の役に立つため」という2つの目的のために使ったときはじめて、正しい使い方をしたといえる。 人間は人のためにこそ、より強い意志を持って行動あできるよくにできている。 あなたの今日の頑張りが、将来出会う多くの人たちの人生を変える。その人たちのために頑張りなさい。

8か月前

40316e3b 2aa6 4513 b6e0 5d4597a48c229efac69e ecf4 450f 8f7f d6b68c747f7aEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d66 24
One World

One World

E70ad272 544f 4613 a86d a2e1d53ea09b

tkmi61

会社員

世界は人と人でつながっている。それぞれの人生に少しずつ影響を与えている。 「好きだから大切にするのではなく、大切にするから好きになる」 最後の短編を読んでから、最初のユニフォームをもう一度読むと、話はまた繋がる。

約2年前

7e81764b d660 40d8 820e f9f626ca5c10460195ff cd06 4aa1 9a6f f1ab51dbd6f6583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79