510oonsru8l

発行元から

心に突き刺さる、200%ピュアな恋愛小説

夏休み中交通事故に遭い自転車ごと湖に転落した古谷野真樹(高2)。命に別状はなかったが後遺症ですべての記憶を失った。新学期が始まり、現在では見知らぬ人ばかりになってしまったクラス、写真部に復帰する真樹。友人達は温かく迎えてくれるが妙な孤独感は否めない。
同じクラスであり、同じ写真部でもある生駒桂佑と春日まどかとの友情を支えに、真樹の日常は戻りつつあった。そんなある日、文化祭の準備に明け暮れる高校で謎の落書き事件が勃発。最初は他愛ないいたずらかと思われていた落書きだったが、体育館の壁→クラス日誌→クラスの黒板→文化祭の公式Twitter、とどんどんエスカレートしていく。そして、その落書きはあたかも真樹に向けられたメッセージのようだった。
当初、まったく理由がわからずとまどっていたが、自分を取り戻す大切な秘密が隠されているのでは、と気づき、落書きの謎を追い始めた真樹。その謎を追っていくうちに次々に見えてきてしまった親友の秘密。そして、最後の最後に見えてきた真相とは・・・・・・・。

【編集担当からのおすすめ情報】
青春小説の旗手として、新進作家の筆頭として、確実にファンを増やし続ける額賀澪さんが今回挑んだのは、学園ミステリーをスパイスに効かせた青春片恋小説。「切ない恋愛小説を書いてください」とのリクエストに上がってきた原稿。読み進む手が止まりませんでした。最後の最後、思わず叫んでしまうほどの驚きの結末。そして、青春ならではの熱と心を打つ純粋さ。
最後まで読んだら、またもう一度、読み返したくなるはずです。
ラストは決して人に言わないでください。

目次

君はレフティ 目次

1 男子高校生が軽乗用車にはねられる事故がありました。

2 あんた、何か悪いこと考えてない?

3 この女たらし

4 誰だって、秘密にしておきたいことがあるもの

5 彼は、どんな気持ちで黒板をみていたのだろう

6 好きに使えば

7 死ねばいいのに

8 それを覚えてたらそもそもこんなことにはならなかっただろ

9 俺の誇りなんだと思うことにする

額賀澪の本

風に恋う

風に恋う

513cf7c2 6674 4d1a a8b4 3b964f01231e

なのはな

好きな本はとことん大好き

吹奏楽してる人、楽器吹いている人は見てほしいし経験ない人でもおもしろいと思う 音がきれいに言葉で表現しきってて本を読んでるはずなのに本当に演奏してるかのように音がきこえてきてるかのような不思議な感覚になる コンクールのシーンでは演奏をきいた気分になる 吹奏楽してる人は悩んでることとかあっても悩んでる時間すらもったいないと思うくらいもっと夢中でがんばろうと思える話

8か月前

121a33fe 3aeb 4bfe 83bd 7481eb1fe2c9E209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6C9905efd e638 43eb aef0 f94b2d26ae1e 11
ウズタマ

ウズタマ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

不思議な題名と帯の内容の重さにギャップを感じながら読み始めた。 人は他の人と過去で形成される。それが無いと気づいたら、怖くて寂しい。周作が不甲斐ないのも許してあげたくなる。 そして、預金通帳の本当の思いを知る。 読後、表紙を見るとラーメンと「ウズラの卵」なんですよねぇ。マフラーしてるし。 地味にドラマ化して欲しい。

9か月前

Icon user placeholderF11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5
潮風エスケープ

潮風エスケープ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

神が作ったとされる島の 12年に一度の潮祭 神女になる条件を満たす女の子がいないときは 開催されないが 今年は開催される 時代に取り残されるような神女の条件に 自分を重ねて苛立つ主人公も お祭りに関わる人達と 触れ合い 違う世界を見たことで 成長できたと思う

約2年前

Icon user placeholder24a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e 10
さよならクリームソーダ

さよならクリームソーダ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

美大生の生活、悩み、家族のあり方 それぞれが経験する辛さ それを乗り越えようとする力 そういうものが日常には溢れてて 周りの人達と関わりながら 自分の中で決着をつけていくのが生きていくってことなのですね

2年前

6c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b60824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c1239325bc cf2f 477c bfbb e901dad7d476