51fm1fm20hl

目覚めたのは病院だった、まだ生きていた。必要とも思えない命、これを売ろうと新聞広告に出したところ…。危険な目にあううちに、ふいに恐怖の念におそわれた。死に... 続き

コメント

軽妙で、とても昔の作品とは思えなくて。でも、やっぱり、あの三島由紀夫さんなんダァ。。なんて思ったりしました。

その他のコメント

おもしろかったー!帯に騙されたって思わなかった本は久々。
人間臭いのを、こんな風に、ある部分で自然に描けるってすごい。
人の中にある矛盾とか葛藤とか、ややこしい要素が散りばめられていて、でも読んでいてエゲツない表現になってないところが心地よいです。

三島由紀夫さんのこの作品は知らなかった!

自殺に失敗し自分の命を売りに出した主人公。
最初は死を渇望していたが、「命売ります」の広告を見てやってきた人たちからのおかしな依頼によって、ロマンスやハプニングに巻き込まれ、
しだいに死に恐怖を感じ始めるように…

文体はとっつきやすく、読みやすいエンタメ作品だが、
そこには確かに三島由紀夫さんの死生観が描かれていると思う

読者

C23297ff 4e40 44bc 90f8 aa7d870dfd7b14c0edd3 6e44 4de9 819d d69533983593D6a2645a 123b 4472 87e5 4a5791d7a5a5E3694df3 1876 489a ac2f 241db0ffe47b78c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad437fcf704 8c07 467f bcfa a16fba82e5ae840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0 60人

三島由紀夫の本

41auawtxxhl
93f78e92 3ecb 47d1 8688 3088d90302ba

saku908

本が好きです

夏子の情熱への渇望がよく描かれた話だった 最後は意表を突かれる展開で面白かった

12日前

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d578c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed
51mk7wquepl
5b34824b 851e 4b5d 8a4b e970271f60b2

shin_1201

ジャンルを問わずいろんな本を読み…

一字一句に含蓄が溢れ過ぎてて凄いなー(小並感)てなった。 タイトル好き。

約1か月前

Decb3530 dca2 4b25 8442 42032994de3c8f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa0287a917 741f 4692 b89b 011f58ca1e47
61sgwqkdp6l
5dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340f

cobo

昔の記録に

自選短編で、自分自身の作品解説付き!かなりいろいろなタイプの短編が入っています。 個人的に良かったのは好きな短編は、「翼」、「離宮の松」、「雨のなかの噴水」です。逆にこれは?と思ったものは「煙草」でした。 「翼」の相手の心に触れそうで触れられないもどかしさと、最後の悲劇に急に現実的な一言を入れる事によって急に作品全体感覚がかわってしまう所が好きです。また、「雨のなかの噴水」の少年少女のそれぞれの可愛らしさ(たぶんそれぞれの相手にはまだきちんとは伝わらないであろう可愛らしさ)、良かったです。 全体的に当たり前かも知れませんが文章がうまい!広がりと色彩に対する視線の移ろい、その順序等たいへん、美しい という事です。そして叶わないロマンティシズムと叶ってしまうエロティシズムを感じました。 叶わないと分かっているのに願わずにはいられない想い、その感覚の再現がたまりませんし、叶ってしまってはある意味身の破滅にも係わらずその妖しさに惹かれてしまう人の心の動き。 この一冊しか読んでいないのでまだ分かりませんが、気になりますね。しかし私の知識として知っている三島 由紀夫というと割腹自殺なんですけど、なにかイメージが全然繋がりません。どういう事なのでしょうか。もっとマッチョなイメージで敬遠気味だったのですけど。 2006年 6月

4か月前

51v9xqhwnsl
B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

バレンタインということで。三島先生の描くカップルの会話が面白くって、会話の失敗例と成功例が笑えます。比喩表現も皮肉なほど巧みです。「最も理想的な浮気は夕立のようなものであり、あとに何も残らないものです」など。

5か月前

F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2173308de 63b0 4acc b635 f7ccc62ee28b