51vr3bqswbl

コメント

「命運」って、もはや神の与えた能力ですね。
凄すぎてもう笑うしかない(笑)
神田川がピンチの時に運良く助けてくれたり、望んでなくても運がやってきて助けてくれたり、はたまた全く気付かぬうちに運良く物事が進んでいったりと、読んでてもう…「見事」の一言に尽きます。
幼い頃からそういう体質みたいで、こんな人近くにいたら面白いだろうなっと思います。

助手の井浦くんの出会いも描かれています。

神田川探偵がバッチリ事件を解決するのは分かった上で、その過程を楽しむという目の付け所が素晴らしいです!
是非楽しく読んでもらいたいです。

読者

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

コミック

白米からは逃げられぬ 〜ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない〜

白米からは逃げられぬ 〜ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない〜

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

ドイツ在住の漫画家・白乃雪。 彼女は時々、日本食に飢えていた。 アジアスーパーで食材を購入すると、高くつく。 そこで考えた。 「◯◯を使おう」、…つまり、その食材を代替え品で補うのある。 例えば、紅生姜の代わりにガリを使ったり、小豆の代わりにレンズ豆を使ったり…。 食への悪なき探究心と斬新な閃きとが、日本食の更なる可能性の扉を開いてくれています。 実際の完成写真も載っているので分かりやすいです。 この作家さんは以前にもエッセイ漫画を描かれているので、漫画自体も面白いです。 これを読んで、日本食への愛着を今一度思い出しましょう!

1日前

ブルーピリオド(1)

ブルーピリオド(1)

50741ad0 65ba 405c beb6 6ecd659fb768

面白いから生きている。

学生時代に読んだら少し変わったのかな、と思ったりする。芸術志す人は勉強になるアドバイスが多々あり

2日前

C5c18958 4d1e 4e3a aabc cbbb089efcb0Db4ce21d 438a 41ed 9e9d c636bbdb736fD05cfa81 a8b9 4785 ac93 f938615bd171 8