Btn appstore Btn googleplay
41ijapztnzl

やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショ... 続き

コメント

デパ地下の和菓子屋に勤めてる主人公

太りたくない でも食べたい… とってもよくわかります

この本読むと 和菓子食べたくなります

その他のコメント

季節感があってお菓子の描写がとっても美味しそう。
和菓子とミステリーを絡ませるなんてなかなかない発想だと思いました。

読んだ人の共通の感想は
「大福食べたい」だと思う。

和菓子が食べたい、特に大福を頬張りたくなる、そんな本。

デパ地下ではたらく、ちょっとぽっちゃりな女の子、アンちゃん。イメージ的には柳原可奈子かなー
(読みながら、頭の中で登場人物を当てはめていくのが好き)

スラリとしたイケメンだけど、かわいいもの、おいしいものラブな、乙女心が溢れる立花さん。
及川ミッチーとか?

株取引にハマる、ロスを出さないカッコいい、でも服のセンス悪すぎる女店長、椿さん。
紫の革ジャンに唐草模様のストールの真矢みき…

個性的な同僚たちとお客さんとのやりとりが楽しいおはなし。

和菓子の奥深さも、専門用語も、ダジャレのような言葉遊びも読んでいて楽しい。

例えば「菓子が泣く」最中の皮がふやけてやわらかくなることなんだって。
他にも、腹切り、とか半殺し(これは知ってる人多いかもね)とか。

色んな和菓子が出てくるけど、一番食べてみたいと思ったのは、上生菓子。
中でも「未開紅 みかいこう」と名付けられたそれは、間違いなくおいしいはず。

「…梅のイメージ通りに一番外は紅色。そしてその中に、白と黄色の生地が包み込まれていた。そっと切ると、何かが中からとろりと流れ出す。
『あら、すごい。練り切りなのに、よく液体が入ってたわね』

こぼさないよう、そっと口に運ぶと今度は違う驚きが舌の上で広がった。まず外側は、普通の練り切り。次に来るのが梅酒を練り込んだような甘酸っぱい練り切り。そして最後に流れてすべてを包み込むのは、蜂蜜の甘い香り。
(うわぁ…)
私はつかの間目を閉じて『未開紅』を味わった。
(こういうのって、多分官能的とかセクシーとかって表現するんだろうな)
外から味がはじまって、真ん中でぐるりと味がひっくり返される。そして今度は中からの味で外の味を包み込む。
甘くて朴訥な味の練り切りに包まれた、少しのお酒と蜂蜜の香り。花が開くように溢れ出てくる鮮やかな味は、まさに大人になりかけている女の子のイメージそのもの。 (これが私にぴったりなんてー)
なんだか気恥ずかしいっていうか、おこがましいっていうか。こんな体型で色気不足の自分としては、『梅』というキーワードが重なるってことくらいしか、納得できない。」 和菓子って、それ一つで、喜びや悲しみ、季節の移り変わりなどを表せるんだね。なんて素敵で奥深い。

中学時代の友人が、和菓子やさんの女将になったけど、きっと彼女もそんな風に、和菓子の美しさを日々感じて、お客さんに伝えて行ってるんだろうなー。

我が家のあんこ好き息子、和菓子職人になってくれないかなー笑。
なーんて、同じあんこ好きの母は思ったりするのです笑。

読者

6817af91 b6aa 440b 981b 27bbf81edbce813d640e b13f 44d0 a414 3809c4d8ef54Icon user placeholder8ab211a1 14f9 490e b954 34710a4b15ba637a9027 784d 4e10 9636 55968ebfff4bCe036233 bce1 4238 b04f bbda93f4d71602ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644Icon user placeholder 24人

坂木司の本

ほんのきもち

ほんのきもち

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

贈りものにまつわる物語。豪華な先生方のお名前がずらり。〝ほんのきもち〟に込められた思いが贈りものの素敵なところです。このお菓子美味しかったから、あの人にも食べてもらいたいなぁ、と、私の場合はそんな軽い気持ちから始まります。相手に喜んで貰いたい気持ちは、知らず知らずのうちに自分の喜びにも繋がっていたり。一緒に過ごす時間だけでなく、離れている時も大切な人達のことをゆっくりと考えたい。お互いにちょっとした幸せをシェア出来ること、それってなんだか楽しい。

約2か月前

17df5234 b9e5 4ab1 aab4 edf1339aef9e3ecfa6e2 dbd5 4560 82db bd99dda82dcdIcon user placeholder
アンと青春

アンと青春

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

『和菓子のアン』の日常ミステリーな感じが好きだったけど、今作は若者の悩みに和菓子が絡んでるという感じでしょうか。

約1年前

3159ab4b a7b0 4e26 97cc 83d281647927D9478b26 58f0 4103 8f3a 14bbfacf2ce4Icon user placeholder 20
肉小説集

肉小説集

Icon user placeholder

岩淵 めい

タイトルに引かれて読み始めた本。 全部楽しく読めました。

1年前

ワーキング・ホリデー

ワーキング・ホリデー

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

田中 七緒

言葉が好きです。

好きな本です。 初めて、何回も読みたいと思いました。 親と子、また、子と親の繋がりは心をあたたかくしてくれます。 ストレートな感情と誰も傷つけないストーリーに完敗です。 ★★★★★

約2年前

Icon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e03063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f22349