41pydvmbg8l

「哲学を学んでみよう」と思い立ったはいいが、そのあまりの多様さと難解さにひるんでしまう人も多いはず。しかし、それぞれの哲学者をほかの哲学者とのかかわりにお... 続き

コメント

読者

Ffd4b3fc 8068 4b0d ab21 32b2aa1def46Bb05606a 4295 4c09 83ea 8f8ae01d54a82fdd78d3 53df 4164 867e 80da2428c7f9559f5daf dea3 4082 bea9 64a5e555effa06173605 502f 4559 9578 903e6dd1a82fIcon user placeholder6f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5 9人

貫成人の本

となりのカントくん:4コママンガでカント哲学

となりのカントくん:4コママンガでカント哲学

C42d6697 e1a1 432b 9292 c6b9c7119ea2

天パ太郎

特になし

題名の通りの内容。 個人的な印象だが、バランスがうまくない。 カント哲学の内容を理解するには、断片的なキーワードが出てくるだけ。 ギャグにふるなら面白さが足りない。 カントの散歩を見て、周辺の住民が時計を直したという有名エピソードを一番に持ってくるのはまあ分かるんだが、史実かどうかの注釈がないので、ただのつまらない4コマに見えてしまう。 エピソードを入れるなら、「1人で食事をすることは、哲学する学者にとっては不健康である」という言葉を言ったとか、言わなかったとか。 だから、3〜8人でご飯を食べるようにしたみたいな話を入れても良いだろうし…。 哲学×4コマというコンセプトは面白いはずなので、もう少し面白く転がして欲しかった。

約1年前