51t1g0i1rkl

コメント

その他のコメント

購入してから、母が出版当時のハードカバー版を持っていたことが判明したこの一冊。

「私が買うくらい、相当流行ってた」と振り返る母。

確かに三毛猫ホームズや星新一などの小説ばっかりの母が伊丹さんの本を持っているとは思わなかった。

あとがきの話が一番「へぇー」となりましたです(笑)

この本の内容を全部頭に入れられたら素敵だなあって思いながら読んでいる。子どもだけじゃなく大人が知っていてもちょっと役に立ちそうな科学的雑学。

読者

5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dc71e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e9556c8022c 9791 473b 9cbc f021e3f0a16f568df437 3f78 4b41 b3cc 741955579aea7515e8ae 2769 4610 a6ac 15af3a79b4cdDd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f8886ac39 963c 4bdd 8271 632a2d718697Bd56352d d484 4313 b668 66f728996fb5 14人

伊丹十三の本

ぼくの伯父さん 単行本未収録エッセイ集

ぼくの伯父さん 単行本未収録エッセイ集

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

「自分を愛するというのは、自分にかまけることじゃなくて、自分に関してはもう安心なんだから放っておいていいや、という境地が貴いわけで、そのためには、やはり幼年時代は溢れるような愛情に包まれて育つのが望ましい。」

2か月前

Icon user placeholder9e2d8372 58f7 4a53 8c2a 8d674cbfb6ddEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f
アンソロジー カレーライス!!

アンソロジー カレーライス!!

2970514d f58b 4b33 988c faad88c878d6

blue_moon

読書好きです

御節にもそろそろ飽きてきて、ああ、カレーライスが食べたいな、と思いながら、ふと手にとった本。 中の紙までカレー色で、33人の方の書いた、いずれもカレーにまつわるエッセイは、トータルで、まるで沢山のスパイスを使うカレーのようなハーモニー、美味しく頂きました。

1年前

79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a9239856491cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffbBcef4f07 681e 45ad b000 bac28e968508
猫なんて!

猫なんて!

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

総勢47名の作家による猫話 猫との距離感、間合いがそれぞれでおもしろい 犬派ですが、猫もいいなあ… なんて笑

1年前

E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4475657d05 f8af 4ca9 b80b d54f664b8b0147227c53 989e 4989 b044 f7d7c4e9f422
「お葬式」日記

「お葬式」日記

04712713 7c21 40b6 b713 e7f95ec43299

Toru Shibuya

有隣堂ビブリオバトル初代グランド…

伊丹作品好きなら是非! キャスティング、ロケハン、編集、資金繰り、全部描いてます、読むと映画本編もまた違った味で楽しめます。

2年前