510kvmetwbl

新潮社 2006-02

「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女... 続き

コメント

どんでん返しモノ、と言われるモノのなかで1番の衝撃でした。本当に最後の最後まで気を抜かず読んでください。

こんな時間まで読んでしまった。展開で既にお腹いっぱい、満足しているのに、ラスト1行って、こういうことかって本当に驚いた。

ミステリーというよりもホラー。めちゃくちゃ怖かった。

帯の通り!最後の一行に衝撃を受けました。

どんでん返しの為だけに取って付けたようなラストは好きじゃない。
※一度しか読んでいないのでもう一度読んだら違う見方が出来るかも?

ショートカットの若い女性が出てきた時点であれ?と思ったのだけど、あ、そうかこれ「逢魔が時に逢いましょう」と同じ作者かぁ〜と。ショートカットで行動的な小柄な女性と不器用な男性のコンビ、お好きな組み合わせなのでしょうか(笑) 残酷な犯罪の物語ですがこのふたりが少し救いになっています。

初版時とは時代が移り変わり、当時最先端だったiモードも若い子のファッションも古さを感じざるを得ませんが、噂の持つ後ろ暗さと恐怖は充分に味わえます。

私は本屋のカバーをかけたまま積本していたのですっかり帯の文句は忘れて読み終えたけど、読み終えて改めて見て、あのラスト1行云々のコピーには反対です。
登場人物がそれぞれに抱える悩みや背景、次第に明らかになっていく事件の本質など、ラスト1行だけでなく物語の本質が衝撃なのです。

最後ページ、最後の4文字を読んでフリーズした

読者

E4487a42 3382 4fef b9f4 5eeb5eb2d9c216496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b7B6bad907 685d 40ef 902d 9e118afb99a1Icon user placeholderD78b18a1 ed32 4860 90e5 27e6f15e8d50Cc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a6Icon user placeholder21d1582d 00a9 472b 8fef 4234d9656c62 43人

荻原浩の本

明日の記憶

明日の記憶

66514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832d

はらやん

東京都の小学校の教員です

記憶がなくなっていく様子がさりげない表現で伝えられる。ラストが切なすぎ。

2か月前

Icon user placeholder6a768b94 76a7 4944 9417 0cf2a911f8e7923d85d8 e29e 4f1c b473 cdc8a2599f74 11