Btn appstore Btn googleplay
51qhmpxi41l

たとえ逆賊の汚名をうけようとも管轄下の在留邦人四万の生命を守るため、ソ連軍と戦い、その責任を果たした指揮官の波瀾の道のりを描く-個々の作戦から終戦処理に至... 続き

コメント

『この命、義に捧ぐ』がちょっと物足りなかったので、こちらも読んでみることに。根本博の人物の大きさはこちらの方がよく伝わってくるね!あと酒好きな面も。笑 8月15日以降、天皇の命に背いて、四万人の日本人を救った日本人のことをよく覚えておきたい。きっとぼくの母も根本氏に救われたひとりなのだろうから。

読者

01c48291 800f 46f1 b689 c087c8cb7020

文庫

僕にはわからない

僕にはわからない

9bb5887a 2f55 48a1 ac13 874163f1655c

Mana

長女。魚座。空想好きの読書好き。

あー可笑しい。普段スルーしていることでも、「やっぱり何かおかしいぞ」というテーマは山ほどあります。それをユーモアたっぷり、シニカルたっぷりに突き詰めてくれる人は、最近ではあまり見ないのではないでしょうか(社会の検閲が厳し過ぎて出てこれないのか)。こういう頭に余裕のある大人に憧れます。

約4時間前

C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e7469b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d
犬神家の一族

犬神家の一族

Icon user placeholder

msht.uesk

50台の不出世のサラリーマン

金田一耕助シリーズの中でも、佐清で有名なやつ。 むしろ、映画を観た方がよりいいかも… 横溝正史が死というものを意外とあっさりと使うのに対して、市川崑は上手く映像で際立たせていると思う。 特に、最後の煙草の煙のシーンは、個人的には心に残っている。 まぁ、みてみんしゃい。

1日前

121a33fe 3aeb 4bfe 83bd 7481eb1fe2c9D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a53f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832 13
追想五断章

追想五断章

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画多めです。小説も読みます

最初はお金とほんの少しの興味だけで始めた「リドルストーリー探し」がいつの間にか、他人の家族の過去を知るうちに引き返せないところまで深入りしてしまう主人公…。 故人・北里の為人や誇り、想いが明らかになるにつれて、どんどんと話に引き込まれていきました。 全体的に暗めではあるのですが、古書であることと登場人物たちが自分なりの誇りや威厳を持っているからこそ、その暗さが物語の重厚さにそのまま転換してるように思えました。 ラストは「衝撃的な結末」とまでは言いませんが、今までのあれやこれやが全て伏線として回収されていく仕掛けは見事すぎます…!そして、ミステリーとしては十分すぎる上に、物語としても最後に余韻が残る終わり方でした。 リドルストーリーを探し、過去を明らかにしたものの、可南子にも芳光にもこれからが待っています。ここはある意味では転換点・通過点でしかないことを感じさせてくれる終わり方で、切ないようなそれでいて少し温かいような…そんな不思議な気持ちになりました。 米澤穂信さんは、ミステリーだけどちゃんと人間模様を描くような作品が多いなぁと思い直した作品でした。

1日前

Icon user placeholderA4f7aadd 4881 4559 9613 2aa4ba3d9357Icon user placeholder 28