41gx%2b%2b0vuel

コメント

ノスタルジーやマテリアルに傾きがちな団地本に於いて(好きだけど)生活の場としての団地に心地よさを感じるのはほとんどの執筆が女性だからか?短編「向かい合わせの二つの部屋」松田青子に描かれるゆるやかな地域共同体としてのこれからの団地の姿を見た。読了後「エイリアンズ」を口ずさむ。8篇の団地アンソロジー。

読者

E47ba910 26e7 49de b875 f6e3646efb056cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c272492b6 d6db 4ed6 aa02 37ab6d2d62aa15c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa014253d4 6080 4951 9119 24735184a696789cbacf 1869 44af b7d7 a7c6cf9821bbPicture5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f 9人

山内マリコの本

41cieuc2jwl
73de1256 17a4 4d9a 895d f8544061d541

Kana

もともと読書メーターでレビューを…

ここからどこへも行けない女の子たちの閉塞感にじわじわ蝕まれるような連作短編集でした。田舎町に生まれ、学生時代は輝きを放っていた男の子も気付けば冴えないおっさんになり適当に結婚してゆく虚しさ、田舎に反発しながらも憧れの都会の孤独に耐えられずに地元に舞い戻る敗北感など言葉にしがたい地方の若者たちのリアルが巧みに表現されています。人生の選択肢があまりに少ないというか。インターネットが発達したらこういう生き方も変わっていくのかいかないのか。読み終えてからずっとモヤモヤしています。

10か月前

61hzayqie5l
Ebf18953 c636 47a5 a262 63688c1b161f

sakky

本が好き、それ以上に本屋さんに行…

一つものを買う時に、悩んで楽しんでちょっと背伸びして。やっぱり、買い物は楽しい。伊勢丹での素敵なアイテムがたくさん。女子は伊勢丹って聞くだけでわくわくするものなんだと思う。

12か月前

5e4964f7 2747 42fa b8c8 4bd948e9437b5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f263e10f4 f894 4c3e acbc a7eea8062810 12
51cyla8fpyl
6cf3714c 88b8 40a5 aa62 302a2b27f5e8

まなり

メ、モ

地方の若者のリアル、なんだろうか、これが。どこだっていつだってかっこいいことしたいよね。

1年前

De1daff8 f0a2 4ef6 b0f2 0a9912b991a06afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373393add3473 1316 4920 955c c6f14b052dcb
51 ttwhpn4l
9c5e4fad 3236 4ac2 850f 021120976964

むさしこすぎ 都市夫

男 25歳 会社員

田舎に暮らす人々の生活 生活を埋め合わせている感じ。 現実的で白けている登場人物がすこしリアル

1年前