51xc43yaehl

あたしは主人公にはなれない-。関根夏はそう思っていた。だが半年前の卒業式、夏はテニス部の先輩・志田から、秘密の使命を授かった。高校で代々語り継がれる"サヨ... 続き

コメント

その他のコメント

こういう読んでてそわそわする感じ、嫌いじゃないなー
はっと息を飲む短編小説たち。

読者

1792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2Icon user placeholderC33c1e51 bba5 4cfe b834 3624c7f452c3B8c2e030 0301 4465 b70f 9864d0ec553849c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a7242c144179 394e 42df a05f 5d380807297cD6ccf8be 3e9a 4954 a19a 32116cce0d6ePicture 26人

恩田陸の本

劫尽童女

劫尽童女

Cf4dd265 7147 4205 b702 53f099eeb716

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

「蜜蜂と遠雷」を読んでから恩田陸さんのファンになってしまった。特殊な能力を持つ少女、遥。追いかける秘密組織との闘い。劫尽とは世界の破滅をいう。 恩田陸さん曰く、「SFというのは、世界と直面し始める思春期に、自分と世界について考えるための絶好の手掛かりであり、永遠の青春小説でもある。」あとがきより

約1か月前

八月は冷たい城

八月は冷たい城

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

『七月に流れる花』の続編に位置付けられるお話。 『七月に〜』でお城自体の秘密が明かされた後の、「みどりおとこ」の秘密の話。

4か月前

B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650eIcon user placeholder 9
七月に流れる花

七月に流れる花

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

隠されていた謎は、寂しくて悲しいものでした。 かくしていたものは、優しい優しい嘘でした。 しっとりとした物語。 真夏の日差しの中で読み返したいな。

4か月前

A79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110bB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650e 10