61ulxi5fxrl

第1章 肺・気管[酸素呼吸という恵み] 第2章 血液・血管[9万kmの生命の奔流] 第3章 心臓[23万トンを送り出す20億回の鼓動] 第4章 胃[消化と...
続き

コメント

このミクロの世界はまさにアート。人体を知ることは宇宙に通ずる。ここまで繊細に形にできたことは発明だと思う。

読者

24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be7394555fc51 fc1d 47b5 bf39 5ca10d5dac88

科学

相対性理論の世界―はじめて学ぶ人のために

相対性理論の世界―はじめて学ぶ人のために

2f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6

Sue

本と絵が好き。

光速に近い速度で運動する物体がどういう性質を持つのか、数式によらず図や例えを使って説明されてるので、読み物として楽しんでサクサク読める。 通勤中に読むのにはとてもよかった。 興味が出てきたのでこれを入り口に、次はもう少し腰を据えてじっくり読むタイプの本も探して挑戦してみようかな。

8日前

鳥類学者 無謀にも恐竜を語る

鳥類学者 無謀にも恐竜を語る

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

鳥類がやがて恐竜になった?本当? 始祖鳥の化石を見ろ?ティラノサウルスにも羽毛のようなものがあった? んー、読む前からワクワクするなー。 抱腹絶倒の知的好奇心って何だ?

約1か月前

27d1eeb4 f360 43e6 92bd b938b2b04506Icon user placeholderIcon user placeholder 8