61zv4xkmvpl

政治家にも、資格試験を! 三世議員の黒部優太郎は、典型的なボンボン議員だ。部会や委員会をさぼってはデートに明け暮れていた。もっぱらその尻ぬぐいをして... 続き

コメント

2018/03/09 読了

実話ギリギリのところでの物語。予定調和ではあるけれど、色々と考えさせられる話である。
立法府なのだから政治家にも資格が必要だと言われれば、そうかなと思うが、国民の代表だと思えば、資格はいらないかとも思う。

読者

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

黒野伸一の本

脱・限界集落株式会社

脱・限界集落株式会社

B366e1a3 c8a8 43d0 a914 e826baaaf8d3

おでん

年齢と読書数が反比例

地域の魅力を引き出したり、活性化させれるのは結局 そこに住んでる人、そこが大好き(になった)人たちなんだなーと。 お金もうけだけしか考えないで活性化は出来ないというお話。

約1年前

28c73358 fcf6 472d 9f4e 8b84c4b63a673a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf51B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243
限界集落株式会社

限界集落株式会社

Fa6d8e33 5339 41ed 95ba f0c688dbca26

snakes +♏︎

働く人々の非恋愛軸の何かを読みた…

近所の地産ストアの商品を 思い出しながら読む面白い。 恋愛パートが飲み会でドン引きされるセクハラオヤジの 思考そのままの組合せで 進行するから 全体がドヤ顔親父の面白おかしい偽過去語り臭くなるのが欠点か。

約3年前